これまで、音楽配信サービスは何となくGoogle Play Musicを愛用してたんですけどね、よくよく考えたらオレってAmazonプライムの会員だし、ということは追加料金無しでAmazon Prime Musicを利用できるんじゃん!! ということに気づいた今日このごろなんですけどね。

まぁ、Google Play Musicと比較すると聴きたいアノ人やアノ人がいなかったりもするんですけどね、それでもオレ的に重要なTHEE MICHELLE GUN ELEPHANTとか東京事変とかOASISとかSex PistolsとかSimon & Garfunkelとかいるし、まぁいいかなと思ったりしてGoogle Play Musicは解約して今はAmazon Prime Musicだけを利用したりしなかったりしたりしてます。

まぁ、それはそれとして。

なんか前置きが無駄に長くなりましたけどね、そんなオレの音楽のベースにあるのって小学生の頃に出会ったBOØWYなんですよ。

1981年、群馬県高崎市出身の氷室京介、布袋寅泰、松井恒松を中心に結成される。初ライブ後に高橋まことが加入し、1982年にデビュー。当初は6人編成だったが同年秋に2人が脱退し、以降は解散まで4人編成で活動する。
8エイトビートを基調としポップでありつつもシャープでエッジの効いた縦ノリのロックサウンドや、ジャン=ポール・ゴルチエをステージ衣装に使用したり、今日のロックシーンでは当たり前となった逆立てたヘアースタイルなどの斬新なビジュアル等が多くの支持を集め、5thアルバム『BEAT EMOTION』と6thアルバム『PSYCHOPATH』は当時のロックバンドのアルバムとしては異例のミリオンセラーを記録した。シングルでも1987年に「MARIONETTE」が初登場1位を記録し、名実共にトップバンドへとのし上がった。

via: BOOWY – Wikipedia

そうは言っても、解散した後に知った世代ですけどね。

で、今年の夏くらいに一部の音楽配信サービスでBOØWYの楽曲が解禁されるってニュースとかを見たような気がして、それがオレの使ってない音楽配信サービスだったので普通に羨ましいなとか思ってたんですけどね。

これまでBOOWYの楽曲はハイレゾなど買い切り型では配信されていたが、定額聴き放題サービスでの配信は初めて。フルオンデマンド型定額制音楽配信サービスではAWA、ラジオ型定額制音楽配信サービスではdヒッツが独占先行配信となる。

via: BOOWY楽曲が聴き放題音楽配信で解禁。AWAとdヒッツで先行配信開始 – Phile-web

そう、普通に羨ましいなとか思ってたんですけどね。

なんか気がついたらAmazon Prime MusicでもBOØWYの楽曲配信がはじまってるし!!!!!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-20-11-56-15

いや、なんか普通に嬉しいなと。

というわけで、BOØWYとか氷室とか布袋とか常松ってキーワードを耳にすると何かがザワザワするタイプの人は是非チェックしてみてくださいませ。

boowy_showcase650x260

それと、個人的には年額たったの3,900円(税込)だけでお急ぎ便・日時指定が無料だったり、結構なラインナップがあるプライム・ビデオPrime Musicを利用できるAmazonプライムって何気に最強なシステムなんじゃないかなと普通にそう思ってるだけです。

画像出典:Amazon Prime Music

**近日公開?

「あれも書いてないし…これも書いてないし…」

関連してるかもしれない記事とか。
 
 
最近の人気っぽい記事とか。