Wi-Fi対応のCyber-shot DSC-HX30VからMacへの写真転送

Photo 1

こんにちはドーナツ大好きガジ夫(@oreGadget)です。

今回は自宅で作れる美味しいドーナツの作り方を紹介します!

ウソです。Wi-Fi対応のCyber-shot DSC-HX30VからMacへの写真転送の流れについて紹介します!!

ドーナツはまた後日ということで。。。



まずはSONYが提供している下記のページから「ワイヤレス自動取り込み Ver.1.1」をダウンロードしてMacへインストール。
ワイヤレス自動取り込み Ver.1.1
「ワイヤレス自動取り込み」って、そのままで分かりやすいけど、もうちょっと良いネーミングが無かったものかと思うけど、それは置いといて、Macへのインストールが完了したら、とりあえず「ワイヤレス自動取り込み Ver.1.1」を起動。

そしたら↓こんな感じの画面が開くのでCyber-ShotとMacをUSBでつないで、Cyber-Shotの電源を入れたら画面の「設定」をクリック!
スクリーンショット_2013_01_18_12_50-2
Cyber-ShotのUSB接続設定は「MTP」にしておきます。←これ重要!!
「MTP」になってないと、その後の保存先の設定ができないので、事前にCyber-Shotの「MENU」→「本体設定」→「USB接続設定」から「MTP」を選択しておいてください。

2013-01-18 21.09.21
そしたら、Macのどこに保存するのかを指定します。

スクリーンショット_2013_01_18_21_14
自分の場合はどのMacからでも、どのスマホからでも見れるようにPogoplug Cloudにポゴりんちょ♪

以上で事前の準備は完了。

あとはCyber-shotとMacを同一のWi-FiにつないでCyber-shotのプレビュー画面のMENUから「パソコン保存」を選択すれば、さっき指定した保存先に写真が転送されます。

保存先はMacの中の任意の場所でいいんだけど、利便性を考えると直接クラウド上に保存したほうがデバイスに関係なく転送した写真を見れるのでオススメです。

Pogoplug Cloudの登録はコチラ↓
Pogoplug:500円/月のみでお好きなだけ上限なくクラウドストレージをお使い頂けます。

iPhoneアプリはコチラ↓

無料
(2013.01.24時点)
posted with ポチレバ

Androidアプリはコチラ↓

Pogoplug
Pogoplug
価格:undefined  平均評価:3.1(896)

 

 

関連してるかもしれない記事とか。
 
 
最近の人気っぽい記事とか。