「SONY Bridge for Mac」でXPERIAのソフトウェアアップデートを行う方法

DSC01393

どうも、ガジ夫(@OREGADGET)です。

以前にご紹介したiTunesとXPERIAを同期できる「SONY Bridge for Mac」なんですけれども、実は音楽や写真の同期だけではなくて、XPERIAのソフトウェアアップデートを行うこともできます。

そんな訳で、「SONY Bridge for Mac」を使ってXPERIA AX(SO-01E)のソフトウェアアップデートを行いましたので、その方法を記しておきます。



前回の記事は↓コチラをどうぞ。

XPERIAとiTunesの同期→SONY Bridge for Macが便利♪ | OREGADGET

「SONY Bridge for Mac」のダウンロードは↓コチラから。

Download for Mac – Sony Smartphones (UK)

では、手順の紹介です。

まずは、XPERIAとMacをUSBケーブルで接続。
すると「SONY Bridge for Mac」が自動的に起動します。

で、対象のアップデートがある場合は↓の表示が出ますので「更新」クリック。

スクリーンショット_2013_04_11_23_27

次の画面で「続行」クリック。

スクリーンショット_2013_04_11_23_42

準備ができました的な表示が出たら、また「続行」をクリック。

スクリーンショット_2013_04_11_23_43

そしたら更新が始まります。

スクリーンショット_2013_04_11_23_49

更新作業は2〜3分で完了します。

↓の画面になったらMacとXPERIAの接続を解除。

スクリーンショット_2013_04_11_23_52

↓の画面になったら「完了」をクリックして、「SONY Bridge for Mac」は終了させます。

スクリーンショット_2013_04_12_1_22

そんで、XPERIAの再起動を行います。

DSC01396

再起動の際にXPERIA内部でのソフトウェアアップデートが行われるので、起動までに2〜3分かかります。

その後、XPERIAが無事に起動すればソフトウェアアップデートは完了。

XPERIA AX(SO-01E)のビルド番号が「9.0.G.1.108」になりました。

2013-04-15_13.00.26

ちなみに、今回のアップデートにより、以前取得したroot権限も初期化されてしまいましたが、再度root化を行えばroot権限は取得できます。

XPERIA AX(SO-01E)のroot化の手順は↓コチラをどうぞ。

XPERIA AX(SO-01E)のroot化手順【取扱注意!!】 | OREGADGET
関連してるかもしれない記事とか。
 
 
最近の人気っぽい記事とか。