MacとWindowsPhoneで写真共有→SkyDrive公式クライアントソフトが便利♪

2013-01-24 00.05.25
WindowsPhone7(auのIS12T)持ってはいるけど結局そんなに使ってないな。。。
こんばんわ。ガジ夫(@oreGadget)です。

そんなオレでもちょっとは便利に使いこなせればなと思ってた時期はありまして、とりあえずMacとWindowsPhoneの写真共有について記しておこうかなと。。。



まず、WindowsPhone7使い始めてビックリしたのが、みんな大好きDropboxの公式アプリが無いってこと。
これじゃ、いつもAndroidやiPhoneで出来てるDropboxへの自動写真アップロードができないじゃん!!って。

だけど、冷静に考えればWindowsPhone7はもちろんMicrosoft。
そして、MicrosoftといえばSkyDrive。

そうっ! SkyDriveがあるじゃあ〜ぁん!!!

しかも、自動アップロードの設定も超簡単♪
[Pictures]→[設定]→[SkyDrive に自動アップロード] をオンにするだけ!

これでWindowsPhone7で撮影した写真はすべて自動でSkyDriveにアップロードできます。
ほんとはWindowsPhone7のスクリーンショット載せたいだけど、デフォルトのままだと撮れないっぽいので。。。

WindowsPhone7でスクリーンショットは改めて挑戦します!

で、あとはSkyDriveにアップした写真をMacで見たいわけなんだけど、
いちいちブラウザでSkyDriveにアクセスなんてやってられないわけで。。。

でも、ご心配なくちゃんとMac用のSkyDrive公式クライアントソフトが用意されてます♪
ダウンロードは↓コチラから。
Microsoft SkyDrive – Microsoft Windows

これをインストールすれば基本的にはDropboxのクライアントソフトと同じようにMacの中にSkyDrive用のフォルダが作成されて、そのフォルダがクラウド上にあるSkyDriveと同期されるという感じで、いちいちブラウザを介さずに利用できますよ♪

あんまり居ないかもしれないけど、MacユーザーなんだけどWindowsPhone使いという方はお試しあれ♪

関連してるかもしれない記事とか。
 
 
最近の人気っぽい記事とか。