KDDIが日本初の「キャリアアグリゲーション」を導入!! 受信最大速度は150Mbps!!

p_index_01

KDDI(au)が日本初となる「キャリアアグリゲーション」の導入を発表しましたよ!!

これが実現すると受信最大速度は150Mbpsになるんだとか。





今回発表された「キャリアアグリゲーション」はLTEの次世代高速通信規格「LTE-Advanced」の技術なんですけどね。

そもそも「LTE-Advanced」とは?

「第3.9世代」とも呼ばれるLTE(Long Term Evolution)と技術的な互換性を保ちながらさらに高度化・高速化した規格で、最も高度な仕様では理論上の最高通信速度が下り(基地局→端末)1Gbps以上、上り(端末→基地局)500Mbps以上と光ファイバー並みになる。

via: LTE-Advancedとは 〔 LTEアドバンスト 〕 – 意味/解説/説明/定義 : IT用語辞典

まぁ、スゴく簡単に言うと現在提供されているLTEのさらに向こう側の技術で第4世代(4G)の通信規格です。

で、「キャリアアグリゲーション」ってのは複数の周波数帯のLTEを同時に使えるようにした感じ。

これまでは、それぞれの周波数帯で最大75Mbpsだったのを2本まとめて150Mbpsですよ♪みたいな。

それを表してるのが冒頭の画像なんですけどね。

2つの周波数帯を同時に利用することで、より安定した通信の提供も期待できます。

んで、そんな「キャリアアグリゲーション」は今年の夏を目処に提供が始まって、順次エリアを拡大していくそうですよ!!

ただし、対応端末は今後発表される2014夏モデル以降の機種だそうで。。。

なので、既存機種には恩恵が無かったり。。。

最近、MNP一括0円でチラホラ見かける「Xperia Z1(SOL23)」にメインのAndroidを切り替えようかなと思ってたところなんだけど、こういうニュースを聞かされるとね〜。

やっぱり最新機種が欲しくなるのが人情ですよね〜。

日本初!「キャリアアグリゲーション」の導入について | 2014年 | KDDI株式会社
関連してるかもしれない記事とか。
 
 
最近の人気っぽい記事とか。