4月に高校生になるお子様をお持ちのお母様から、スマホ契約のコンサル依頼を受けました。

スクリーンショット 2013-02-25 12.54.27

ども、ガジ夫(@OREGADGET)です。

先日、同じ職場の人からスマホの契約について相談を受けました。

似たような状況の人の参考になれば。
ということで、その際のコンサル内容をシェアしときます。



その人は今度の4月に高校生になるお子様がいて、同時にご自身も現在利用中のdocomo回線が3月に2年契約の更新月を迎えるため、auへの乗り換え(MNP)を検討しているとのこと。

高校生になるお子様には、今までケータイ的なものを一切持たせておらず、今回の契約が初めてのケータイ契約。

提案した内容

  • 3月になったらdocomoショップへ行き、現在のdocomo回線に2in1の契約を行い、Bナンバーとして2つ目の電話番号を取得。
  • Bナンバー取得後、docomoのMNP窓口に電話してBナンバーのMNP予約番号を発行してもらう。
  • 現在のdocomo回線についてもMNP窓口へ電話か、オンライン上のMy docomoからMNP予約番号を取得する。
  • 2回線分のdocomoの電話番号およびMNP予約番号を持ってケータイショップへ行きMNPでauの契約を行う。
  • auの契約については2回線とも、お母様名義で利用者登録はお子様名義にする。

MNPで契約したほうが機種代金が断然オトク

全くの新規契約よりも、携帯会社を乗り換えるMNPで契約したほうが、機種代金が断然お安くなるため、お子様の契約もMNPで行うことに。

そのために現在のdocomo回線に2in1の契約を行いBナンバーとして、もう一つ電話番号を取得することを提案。

2in1 | サービス・機能 | NTTドコモ

その場合の費用は、

  • 月額基本使用料:840円(同月中にBナンバーの取得とMNPによるポートアウトを行うため、契約日数分の日割りになるはず)
  • MNP転出手数料:2,100円

2in1の契約事務手数料は同一名義で契約するため無料。

ちなみに追加で2,100円を払えば下4桁は好きな番号を選べたような気が。。。

auへMNPする2回線ともお子様の名義で利用者登録すればいろいろオトク

これは、行きつけのケータイショップの店員さんに立ち話程度で確認した内容なので、本当にこの通りになるかは、実際に契約してみないと分からない部分はあるけど。

auで契約する際は、2回線とも契約者はお母様。
ただし、利用者登録を2回線ともお子様の名義にすれば、2回線とも学割が適用になる上、U25 auスマホ割が適用になり機種代金が最大10,500円、2台で最大21,000円割引に。

U25 auスマホ割 | au

というような感じで、来月になったら実行しますので、そしたら改めてレポートしますね。

関連してるかもしれない記事とか。
 
 
最近の人気っぽい記事とか。