auのXPERIA acro HD(IS12S)を手に入れたった!!

DSC01109

Sony Ericsson名義としては最後に発売されたXPERIA、auのXPERIA acro HD(IS12S)をMNPで契約してきました♪



Xperia™ acro HD | ソニーモバイルコミュニケーションズ

MNPでの契約のため本体価格は一括0円。
3か月後に現金キャッシュバック4万円♪

契約条件はauオプションもろもろと315円の有料コンテンツ30件という感じ。

で、今さら一年前の端末の開封の儀とかお送りしても需要がないのは知ってますが、それでもやります!!

DSC01110

現在のXPERIAの箱とは違い端末画像が印刷されてます。

とりあえず、箱オープン!!

DSC01111

ビニールに包まれたXPERIA acro HD(IS12S)がお目見え。

っていうか、ビニールで包む必要ある?
そのせいで、なんだか安っぽい感じに。。。

DSC01112

バッテリーは内蔵式のため取り外し不可。

DSC01115

いくら頑張っても裏蓋は外れません。

DSC01117

上部にはイヤホンジャック、USBポート、HDMIポート。
すべて防水仕様のフタ付き。

フタを外したら↓こんな感じ。

DSC01124

底部にはストラップホール。

DSC01119

右側面には上から、電源ボタン、ワンセグ用アンテナ、音量ボタン、シャッターボタン。

DSC01116

ワンセグ用アンテナは↓こんな感じ。

DSC01125

左側面は上からSDカード用スロット、SIMカード用スロット、クレードル用の充電端子。

DSC01118

SDカード用スロット、SIMカード用スロットのフタを外すとこんな感じ。

DSC01120

SIMはトレーに乗せて挿し込みます。
サイズは通常サイズ。

DSC01123

ちなみに起動中にSIMの抜き挿しを行うと強制的に再起動されます。

DSC01113

同梱物はUSBケーブル、USB変換電源タップ、イヤホン、クレードル、そして説明書や保証書などの紙類。
SDカードは付属してないので必要な場合は別途購入が必要。

で、クレードルに装着したら↓こんな感じ。

DSC01126

XPERIA GXやAXなどのアークしてるモデルに比べるとあからさまに分厚いのですが、手に持った時のフィット感は悪く無いです。
背面のラウンドがいい具合にフィット感を醸しだしてます。

購入した後に自分でアップデートすればAndroid4.0(ICS)に対応しますし、操作性もそこそこ良いので、初めてのスマホを安く手に入れたいという方にはおススメできる1台かなと。

ただし、1年前のモデルなのでLTEには対応してませんし、+WiMAXにも対応してないのでテザリングもできません。

防水・おサイフ・赤外線・ワンセグといった日本仕様に対応してるので、テザリングはできなくても良いという方は検討されてはいかがでしょう。

以上、ガジ夫(@OREGADGET)がお送りしました!!

関連してるかもしれない記事とか。
 
 
最近の人気っぽい記事とか。