MNPで契約するときの条件でよくある有料コンテンツの解約方法

DSC01114

MNPで契約するときの条件でよくある有料コンテンツの解約方法の紹介っす。



2・3個程度のコンテンツだったら1個ずつ解約してもいいんですが、MNPで沢山キャッシュバックをもらおうとすると、往々にして20〜30個の有料コンテンツがついてきます。

さすがに20〜30個ものコンテンツを1個ずつ解約するのはアホくさい。

かといって、解約しなければコンテンツの月額料金が毎月発生してもっとアホくさい。

というわけで、一番簡単な方法はdocomoならSPモードを解約。
auならISnetもしくはLTEnetを解約すれば契約中の有料コンテンツも一括で解約になります。

で、もしSPモードとかが必要なら再度契約すればOK。

あと、auの場合はLTEnetとかを解約しなくてもオンライン上から「auかんたん決済」の利用制限をかけることで、有料コンテンツを一括で解約出来ます。

方法は以下の様な流れ。

まずは、auポータルを開き対象のauIDでログイン。

auポータル – au携帯とPCが一体化したポータルサイト

ログインできたら「会員情報」をクリック。

スクリーンショット_2013_03_07_0_54

で、次のページで「かんたん決済」の中にある「利用制限設定」を選び「全てを制限する」にチェックを入れて「変更」をクリック。

スクリーンショット_2013_03_07_0_55-2

次に開くページで再度auIDのパスワードを求められるので入力。

すると↓こんなページになるので「制限する」をクリック。

スクリーンショット_2013_03_07_0_57

最後に「現在の設定状況」が「全て利用制限中」になっていれば翌月から決済ができなくなるので、自動的に有料コンテンツは解約となります。

スクリーンショット_2013_03_07_0_59

ただし、これを行うとEdy|auなどすべてのauかんたん決済ができなくなるので注意が必要。

それと、ケータイショップによっては一括解約は行わないように言われる可能性があるので、そのへんについてはケータイショップの指示に従ったほうが安全かも。

最悪、キャッシュバックを貰えない事態にもなりかねないので。

関連してるかもしれない記事とか。
 
 
最近の人気っぽい記事とか。