docomo、「iPhone 5c」と「iPhone 5s」の16GBを実質0円で販売!? → KDDI・SoftBankも追随必至か!?

スクリーンショット 2013-09-13 9.19.21

どうやら、docomoは「iPhone 5c」と「iPhone 5s」の16GBを実質0円で販売するようです。



SankeiBizの報道によると、

5cは、16ギガバイトと32ギガバイトの両モデルが実質0円で販売されるが、ドコモは、ソフトバンクとKDDIが実質0円で販売している現行の「5」と同価格(199~399ドル)の「5s」も16ギガバイトモデルは実質0円に設定することにした。

via: ドコモ初のiPhone「実質0円」 先行2社追随必至、dマーケットで差別化も (1/3ページ) – SankeiBiz(サンケイビズ)

ということで、docomoからは「iPhone 5c」の16GB/32GBと「iPhone 5s」の16GBの3モデルが実質0円で販売されるようです。

2年縛りとパケットフラットの契約で付与される、1,000円〜2,000円程度の月サポによって実質0円になるんでしょうね。

また、自社のスマホ向けネットショッピングサイト「dマーケット」をiPhoneでも利用可能にすることにより、他社と差別化を図るとも伝えています。

そもそも「dマーケット」の魅力がよく分かんないんですけどね。。。

インターネット接続サービス「spモード」については対応が遅れているそうで発売時点ではフル機能が提供されないという可能性もあるようです。

ともあれ、docomoがこの価格設定ということは、 KDDI・SoftBankも同等の価格設定での提供は確実でしょう。

きっと、予約受付開始までには何らかのアナウンスがあると思うんですけどね。

「iPhone 5」の時みたいに、またギリギリまで牽制しあうのかな?

というわけで、各社ともに「iPhone 5c」の予約受付は本日(13日)16時から!!

関連してるかもしれない記事とか。
 
 
最近の人気っぽい記事とか。