SIMフリーな「iPad mini Retina」が届いた!! そしてauとdocomoのLTEを掴んだ!!

先日、EXPANSYSさんに注文した「iPad mini Retina」が、はるばる香港より我が家へやって来ました!!





今回、購入したのは「iPad mini Retina」16GBモデルのスペースグレイ

11/20の深夜に注文して、11/22の夕方に届きました。

購入時のお値段は本体代金が65,900円で、送料(ヤマト運輸)が1,800円の、合計67700円。

あと、海外からの輸入なので関税的なのお金が発生するんですが、1,800円でした。どういう仕組みで1,800円なのかはよく分かんないんですけど。

ちなみに、その1,800円は配達してくれたクロネコヤマトのお兄さんに支払うシステム。

というわけで、総合計69,500円のお買い物!!

まぁ、そこそこ値が張りますけど、その代わりにSIMフリーですからね♪

キャリアに縛られること無く好きなSIMカードで使えますから、それはそれでアリかなと。

というわけで、前置きが長くなりましたけど、さっそく開封してみようと思います♪

完全未開封の状態で到着。

ついにご対面!!

高まります!!

保護フィルム的なもので完全防備!!

同梱物。

香港から届いたので、電源アダプタも香港仕様。

国内で使うには、個人的に別途用意する必要があります。

説明書的なものと、いつものリンゴシール。

デザイン的には旧iPad miniと全くおんなじ。

縁の部分のダイヤモンドカットが美しすぎ!!

背面のスペースグレイは光の当たり加減で表情が変化し、なかなか深みのあるいい仕上がり♪

アンテナ部分は本体カラーに合わせ、黒いプラスチックになってます。

ちなみにホワイトモデルのアンテナ部分は白いプラスチックです。

電源ボタンとボリュームボタンと

SIMトレーは本体右側面に。

個人的にはiPadを購入するのは初代以来なんですけど、たった数年で随分進化するんだなと思ったりしつつ。

電源ON!!!!

はい。こんにちは。

もちろん、日本語対応もバッチリ!!

で、iTunesから復元。

5分位で完了。

とりあえず、このブログを表示させてみました。

やっぱり、Retinaスゲー!!!!

ここであんまり語るよりも、これは店頭で自分の目で確認したほうが良いかと。

コレ見ちゃうと、もう旧iPad miniなんて、お話になりません。

なので、これからも旧iPad miniを使い続けるつもりのヒトは、見ないほうがいいかも。

ちなみに、auのiPhone5用のnanoSINカードを挿したら、なんにも設定しなくても普通にauのLTEを掴みました!!

docomoのSIMは手元にマイクロサイズしか無かったんですけど、SIMカッターでカットしたら普通に挿さりました。

挿しただけでは3Gしか掴まなかったんですけど、APNにmoperaの設定をしたら、ちゃんとLTE(Xi)も掴みましたよ♪

ただし、各社のパケット定額の中に収まるかは謎なので、試される方は各自の判断でお願いします。

SoftBankについては時間がなかったので、まだ試してません。ちょっとめんどくさそうなので。。。

まぁ、そのへんは追々レポートしますので今回のところは、このくらいで。

ではでは。

13-12-06-apple-ipad-special
関連してるかもしれない記事とか。
 
 
最近の人気っぽい記事とか。