docomo、2013年夏モデルを11機種発表!! → 全機種がトライバンドLTEとNOTTVに対応!!

130513docomo02

docomoが、2013年夏モデルのスマートフォン10機種とタブレット1機種の計11機種を発表しました!!



今回のラインナップは全機種が2000mAh以上のバッテリーを搭載で、実使用時間45時間以上が実現しているとのこと。
また、モバイル向け放送サービス「NOTTV」や、3つの周波数帯を利用できる「トライバンドLTE(Xi)」に対応してます。

とりあえず、ザッと紹介してみます。

「Xperia A(SO-04E)」5月17日(金)発売予定

l_st_so04e-01

4.6インチHD液晶を搭載し、防水・防塵にも対応したソニーモバイル製のスマートフォン。
Xperia Zと異なりラウンドフォルムが特徴。
カラーバリエーションはホワイト、ブラック、ピンク、ミントの4色展開

手のひらサイズのボディに日本向け機能をフル装備――「Xperia A SO-04E」 – ITmedia Mobile

「GALAXY S4(SC-04E)」5月23日(木)発売予定

l_kn_sc04e_01

既にグローバル展開されている、Samsungのフラッグシップモデル。
docomo向けではクアッドコアのプロセッサを採用。
カラバリは世界市場で共通の「White Frost」「Black Mist」に加え、日本市場限定カラー「Blue Arctic」も用意されてるそうです。

大注目のグローバルモデルが日本にも来た!──ドコモ、GALAXY S4を日本市場投入 – ITmedia Mobile

「AQUOS PHONE(ZETA SH-06)」5月24日(金)発売予定

l_st_sh06e-01

フルHDの4.8インチ「IGZO」ディスプレイ搭載したシャープ製のスマートフォン。
前機種「AQUOS PHONE ZETA SH-02E」からの主な変更点としては、画面下部のオンスクリーンキーがなくなり、戻る/ホーム/メニューをセンサーキーとしたことで、より多くの情報を画面に表示できるんだとか。

IGZOがフルHD対応に――カメラや音楽機能も強化した「AQUOS PHONE ZETA SH-06E」 – ITmedia Mobile

「ARROWS NX(F-06E)」6月中旬発売予定

l_yo_f06e01

2013年夏モデルで最大の5.2インチのフルHDディスプレイを採用した富士通製のスマートフォン。
SoftBank向けの「ARROWS A 202F」と同様に、地上波デジタル放送のフルセグ受信に対応。

カメラは16.3M:5.2インチフルHD+3020mAhバッテリーの“フルセグ”スマホ――「ARROWS NX F-06E」 – ITmedia Mobile

「Optimus it(L-05E)」6月下旬発売予定

l_mm_l05E01

柔らかい丸みを帯びた「フローティングディスプレイ」という4.5インチHD液晶を搭載したLGエレクトロニクス製のスマートフォン。

新感覚の映像美と充実した機能を備えたコンパクトスマホ――「Optimus it L-05E」 – ITmedia Mobile

「MEDIAS X(N-06E)」6月下旬発売予定

l_kn_n06p_01

初めてスマートフォンを使うユーザーをターゲットにしたNECカシオ製のスマートフォン。
「伝言メモ」「データBOX」など、iモードケータイの機能と操作方法を再現した「docomo シンプル UI」を導入しているそうです。

スリムボディに“オーロラ”イルミ、CPU冷却装置で性能維持──「MEDIAS X N-06E」 – ITmedia Mobile

「ELUGA P(P-03E)」6月下旬発売予定

l_kn_p03e_01

パナソニック モバイルコミュニケーションズ製のスマートフォン。
こちらもフィーチャーフォンからの移行ユーザーを想定して、片手でも使いやすいボディデザインにケータイ風なユーザーインタフェースを採用してるそうです。

フィーチャーホンから乗り換えるならこの1台──「ELUGA P P-03E」 – ITmedia Mobile

「AQUOS PHONE si(SH-07E)」6月下旬発売予定

l_mm_sh07E01

今回の夏モデルでは最小サイズのシャープ製のコンパクトモデル。
ガラスとフレームが一体化した狭額縁ボディを実現したそうな。

女性の手にもジャストフィット、ラインイルミが美しい高機能スマホ――「AQUOS PHONE si SH-07E」 – ITmedia Mobile

「Disney mobile on docomo(F–07E)」7月中旬発売予定

l_yo_f07e01

ドコモとウォルト・ディズニー・ジャパンがコラボレートした富士通製のスマートフォン。
ディズニーファンにはたまらない仕掛けが満載だとか。

光るスマホピアスも付属:きらめくイルミネーションを背面に搭載――「Disney Mobile on docomo F-07E」 – ITmedia Mobile

「AQUOS PAD(SH-08E)」7月下旬発売予定

l_st_sh08e-01のコピー

夏モデルで唯一のタブレットはシャープ製。
ワイドUXGAサイズの7インチ「IGZO」液晶を搭載し、フルセグやPX5/IPX7の防水、IP5Xの防塵に対応。

ワイドUXGAの7インチ「IGZO」搭載、フルセグも楽しめる「AQUOS PAD SH-08E」 – ITmedia Mobile

「らくらくスマートフォン2(F-08E)」8月中旬発売予定

l_yo_f08e01

富士通製のシニア向けスマートフォン第2弾。
ディスプレイが4.3インチに拡大して画面の見やすさを向上させたそうです。
あわせて、フラット型パケット定額サービス「xiらくらくパケ・ホーダイ」を月額2980 円で提供することも発表されました。

専用プランも用意:ディスプレイが大きくなって見やすさアップ 「Xi」にも対応――「らくらくスマートフォン2 F-08E」 – ITmedia Mobile

なお、今回の夏モデルからは、従来の「NEXT」シリーズと「with」シリーズに区分していたスマートフォンをすべて「ドコモスマートフォン」というシリーズ名に統一とのこと。
あわせて、シニア向けの「らくらくスマートフォン」と「らくらくホン」を統一して「ドコモらくらくホン」に、また「STYLEシリーズ」としていたフィーチャーフォンを「ドコモケータイ」に変更するそうです。

2013夏モデルの主な特長 | 製品 | NTTドコモ
関連してるかもしれない記事とか。
 
 
最近の人気っぽい記事とか。