docomoの「ツートップ」という戦略は終了。だってiPhoneあるしね。

130808tanaka001_docomo_cs1e1_1000x

まぁ、そりゃそうだろう。
事実上のワントップだし。。。





というわけで、日経新聞の報道によるとdocomoが2013年の夏モデルから導入したツートップ戦略を終了させるようです。

2013-2014冬春モデルでは、SONY・SHARP・富士通のスリートップが採用されるなんてウワサもありましたけどね。

docomoの秋冬モデルはSONY・SHARP・富士通のスリートップ体制に!? SAMSUNGは2機種リリースするもののトップ落ち | OREGADGET

まぁ、そんなのはiPhoneの取り扱いを正式決定する前の話なので、iPhoneの販売を開始した今となっては流れて当然かなと。

むしろ、特定の端末を優遇するツートップという戦略は、やっぱりiPhone導入ための布石だったのかな???っていうか、もはやどうでもいいんだけど。

いちおうdocomo的には、国内端末メーカーなどに過剰なダメージを与えないために、事実上の「ワントップ」であるiPhoneに対して「ワントップ」という呼称は使わないそうです。

ただし、「ツートップ」的な販促は行わないにしても、これまでのように製品ごとに販促費にメリハリを付ける取り組みは続ける公算が大きいそうで、機種によって月々サポートに差が出るようです。

[via:日経新聞

関連してるかもしれない記事とか。
 
 
最近の人気っぽい記事とか。