日本通信が今月から始めた「スマホ電話SIM」を早速申し込んでみた

MNPって素敵なシステムだなと感じる今日この頃。どうもガジ夫(@oreGadget)です。

先月末から日本通信のMNP転出の際の違約金が無くなったので、takingSIMでも申し込もうかしらと思い日本通信のHPに行ってみたら、何やら見慣れない「スマホ電話SIM」という表記が。そしてNEWS欄には「日本通信、電話MVNOとして新たな一歩」という記事。



日本通信株式会社(以下、「当社」という)は、2001年にPHSデータ通信サービスを開始して以来、世界初の「データMVNO」として歩んでまいりましたが、本日より、「電話MVNO」としての新たな一歩を踏み出すことを決定しましたので、お知らせいたします。

当社がデータMVNOとして歩んだこの10年強は、インターネットが急速に普及し、それをどこにでも持ち出せるようにするモバイル・インターネットがこの数年で飛躍的な成長を遂げています。中でもスマートフォンは、「持ち歩けるインターネット」として、飛躍的成長の原動力になっています。

当初のスマートフォンは、持ち歩ける超小型PCのような存在だったため、主にインターネットに使う利用者が多かったのですが、いわゆる普通の携帯電話の代わりにスマートフォンを買い求める利用者が拡大するにつれて、電話としての機能が極めて重要になっています。これを当社の事業から捉えると、当社のデータ専用SIMをスマートフォンで使用する利用者層は、市場全体から見るとごく一部の利用者に限られている、ということになります。

このような背景のもと、当社は、スマートフォンをご利用の方々、即ち電話としてもインターネットとしても利用する方々向けに、「電話MVNO」として、電話SIMを提供開始いたします。

電話MVNOの第一弾として、本日、「スマホ電話SIM」を新発売します。スマホ電話SIMは、通話プラン3種類(S、M、L)を用意し、通話する量によってお選びいただけます。通話プランSの場合、2年縛り等の契約条件なしで月額1,290円(1,365円分の通話料を含む)からご利用いただけます。ドコモの同等のプランは、月額1,957円(1,050円の通話料を含む)ですので、35%以上の節約になります。

スマホ電話を沢山使う利用者向けの通話プランLでは、月額3,710円の基本料で無料通話分が5,250円分含まれています。しかも、無料通話分を使い終わっての通話でも、14.7円/30秒という通話料金を設定しているので、月額通話料金を全体で抑えることができます。

要はスマホの音声通話についても力を入れていきますよ的な取り組みらしい。

で、この「スマホ電話SIM」料金の安さは当然ながら、一番の魅力は2年縛りナシ・違約金ナシでMNP転出が可能なのである!

そんなの当然申込むさ!!

即申込んでやったさ!!!

申し込みに要した時間は5分程度。
オンラインで身分証も添付したので審査で問題なければ3日程度でSIMが郵送されるとのこと。

2013.02.26追記
現在は契約から2ヶ月以内の解約及びMNPによる転出の場合は5,250円の解約金が請求されます。

・本商品は、開通日から少なくとも3ヶ月間ご利用いただくことを条件としてご提供するものです。
・開通日から2ヶ月以内に、お客様が利用契約を解約した場合※1、またはbモバイル利用規定に違反したことにより利用契約を解除された場合は、
解約金として5,250円[税込]をお支払いいただきます。
※1 MNPによる他の事業者への転出を含みます。

via: 利用開始申し込み前の注意事項 | スマホ電話SIM

関連してるかもしれない記事とか。
 
 
最近の人気っぽい記事とか。