イー・アクセスに「ARROWS」が来るぅ〜!! → ソフトバンク網に対応した「ARROWS S(EM01F)」を発表!!

l_st_em01f-01

SoftBankによる買収の効果がイー・アクセスにも現れはじめたようで。



イー・アクセスが5月14日、同社初の富士通製のスマートフォン「ARROWS S(EM01F)」を発表しました。

発売はちょっと先ですが、8月以降を予定しているそうです。

ARROWS S【EM01F】 特長 – スマートフォン | イー・モバイル

本体外観や基本的なスペックは、ソフトバンクモバイルが2013年2月16日に発売した「ARROWS A 201F」と同じ仕様です。

ただ、ファームウェアを新しく書き換えているそうで、「EM01F」ではワンタッチでテザリングをオンにできる「Pocket WiFi」ウィジェットを利用できるのが大きな違いとなっています。

ネットワークは、「201F」と同じくソフトバンク網の2.5GHz帯のAXGPと、900MHz/1.5GHz/2.1GHz帯のW-CDMAに対応するが、イー・モバイル網の1.7GHz帯LTEには対応してないので注意が必要です。

また、料金プランは現時点で未定で、決定次第アナウンスがあるそうです。

カラーは冒頭の画像のブラックと↓のホワイトの全2色。

l_st_em01f-02

主なスペックは↓こんな感じ。

  • Snapdragon S4 APQ8064 1.5Ghz クアッドコア
  • 4.7インチ HD(720×1280)
  • 2GBのRAM
  • 32GBのストレージ容量(microSDXC最大64GB)
  • 1310万画素カメラ 120万画素インカメラ
  • TD-LTE、WCDMA、GSM
  • Wi-Fia/b/g/n、HT40、Bluetooth4.0、NFC
  • 防水・防塵・ワンセグ・オサイフ・赤外線
  • ブラック、ホワイト
  • 129.0×65.0×10.8mm 約151.0g
  • 2420mAhのバッテリー容量
  • Android 4.1 JellyBean搭載

なお、残念なお知らせがひとつ。

これまで、イー・モバイルのスマートフォンは原則、SIMフリーで提供されてましたが、EM01FにはSIMロックがかかってるそうです。。。

関連してるかもしれない記事とか。
 
 
最近の人気っぽい記事とか。