「地産食材活用フォーラム2014」で、まだ見ぬ日本各地の美味しいものに出会ってきた!!【前編】#ブログスカウト

DSC04757

先日、ブログスカウト事務局さんにご招待いただきまして「地産食材活用フォーラム2014」というイベントに参加してきました。

これまで知らなかった日本各地の美味しいものがいろいろありましたので、その紹介がてら振り返ってみようと思います。





北海道・音更町の「音更大袖茹で大豆」とか

DSC04728

そのままでも美味しい「音更大袖茹で大豆」、大豆そのものの味を楽しんでもらうためにシンプルに塩茹でしてるだけなんだそうです。

DSC04734

原材料も大豆と塩のみ!! 無添加なのが嬉しいです。

DSC04733

ただ、無添加がゆえ開封した直後は軽く緑がかった青大豆って感じなんですが、ちょっと時間が経つと赤みがかるんだとか、と言っても味には変わりありません。

大豆の濃厚な味わいと適度な塩加減と茹で方で、ホントそのまま食べても美味しくてビールが欲しくなる♪

DSC04729

他にも甘く煮た色んな種類の豆もありまして、これも美味しかったですよ!!

DSC04732

こちらも安心の無添加です。

産地直送 通販 お取り寄せ音更大袖茹で大豆 80g×6袋: おとふけうまいっしょ市場JAタウン

岩手県・九戸村の「甘茶」

DSC04741

その名の通り、甘いお茶です。

かと言って、砂糖とかを使用しているわけじゃなくて素材そのものに甘さがあるんだそうです。

DSC04742

↑これが甘茶だそうで、

甘茶(あまちゃ)は、ユキノシタ科の落葉低木ガクアジサイの変種であるアマチャ[1](学名 Hydrangea macrophylla var. thunbergii)。また、その若い葉を蒸して揉み、乾燥させたもの。およびそれを煎じて作った飲料。ウリ科のつる性多年草であるアマチャヅルの葉または全草を使った茶も甘茶ということもあるが、前者の「アマチャ」を使った甘茶が本来の甘茶である。

via: 甘茶 – Wikipedia

広い意味で紫陽花の仲間なんだとか。

DSC04745

で、その葉を蒸して乾燥させたのがこんな感じ。

葉っぱを1枚ずつ丸めて乾燥させているそうで、飲むときはこれをひとつカップに入れお湯を注ぐだけでOK。

カップの中で葉っぱが開く感じなので、透明な耐熱グラスとかを使えば見た目も楽しめそうな感じです。

特徴としてはノンカロリー・ノンカフェイン・ノンタンニンということで体に優しそうな感じですから、妊婦や小さい子どもとかにもオススメなんだそうです。

DSC04804

ちなみに、サンプルで1パックもらいましたので、別途レポートします。

あま茶(甘茶) | 株式会社九戸村ふるさと振興公社

群馬県のこんにゃく「ちょこっと酸っぱ」

DSC04687

さすが、こんにゃくいもの生産量日本一(全国の9割以上を占めてる)の群馬県ということで、こんにゃく製品を推してました。

DSC04686

で、もっと日常にこんにゃくを浸透させるために生み出されたのが、「ちょこっと酸っぱ」という新感覚のこんにゃく。

DSC04685

一口サイズのこんにゃくを、しそ風味にして小分け包装してあります。

DSC04688

これなら、飴ちゃんを周りの人に配るノリでいけそうな気がします。

いい発想だと思うので、どうせなら、もっといろんなフレーバーがあると面白いのになと感じたりしました。

富山県・南砺市のいろんな美味しいもの

DSC04714

これは「干し柿のアイス」なんですけどね、ラム酒に浸けた干し柿を使っているそうで濃厚な味わいで美味しかったです。

DSC04715

正直、干し柿を含め柿って苦手なんですけど、これは普通に美味しく食べられました♪

DSC04718

他にも玉ネギを使用したせんべいがあったり、

DSC04711

大豆で作ったソーセージがあったり、美味しいものが目白押しでした!!

で、ここのブースのオジサンが何だかノリのいい人でいろいろお土産をいただきましてね、

DSC04806

何を思ったのか、カレーに干し柿を入れちゃったそうで、そのサンプルや、北陸地方の名産「かぶら寿し」なんかをいただきましたので別途レポートします。

ラム酒に漬けた干し柿のアイス 100ML 6個入り – 田舎楽園からの贈りもの

石川県・津幡町の「まこもの水煮」

DSC04678

なんとなく聞いたことがあるような無いような「まこも」なんですけど、

DSC04679

イネ科の食材だそうでコリコリした食感が美味しかったです。

DSC04680

酢に漬けて、お漬けもの感覚で食べたり、

DSC04682

ドーナッツに入れてみたりと使い道の幅が広そうな感じです。

普通に色んな料理に使えそうな可能性を大いに感じました。きのこ的にパスタに入れたらすごく美味しそうと思ったりして。

まこもたけ|北陸の青果

長野県・佐久市の「信州佐久 酒めぐり」

DSC04739

冬は異常に寒いところってくらいのイメージしか持ち合わせていなかった長野県佐久市なんですけど、何気に”信州佐久は酒の郷”と呼ばれているとかいないとかで、美味しい日本酒がたくさんあるそうです。

DSC04738

で、佐久には13の蔵元があるそうで、その13蔵が180mlの純米酒をそれぞれ用意して、ひとつの箱にパッケージングして「お酒の玉手箱」として売り出してるんですって。

さらに新しい取り組みとして、他にも次世代を担う13蔵の若い世代が集結して「SAKU13」というプロジェクトも始動しているそうで、なんだか今後の展開がとっても楽しみです!!

SAKU13|信州佐久の酒蔵ブログ sake terrace「SAKU13」

というわけで、これでもまだ半分しか紹介できてないんですけど、日本各地にはまだまだ知らない美味しいものたちがたくさん潜んでました!!

長くなったので、続きは後編で。

「地産食材活用フォーラム2014」で、まだ見ぬ日本各地の美味しいものに出会ってきた!!【後編】#ブログスカウト | OREGADGET

関連してるかもしれない記事とか。
 
 
最近の人気っぽい記事とか。