【尾道グルメ】尾道焼きの定義は知らないけど「ふうらん」のお好み焼きは確実に美味しかった!!

先日、広島県尾道市まで杜仲茶の取材に行ってきまして。

【因島杜仲茶】無農薬・ノンカフェインのお茶が国内で普通に栽培されてる話。 | OREGADGET

せっかくの広島ですからね、当然お好み焼きを食べるわけです。





訪れたのは尾道駅から商店街方面へ歩いて10分弱くらいにある「ふうらん」というお店。

まぁ、選んだ基準は何となくです。

こんな外観。

注文したのは650円の「肉玉そば」。

ラーメン食べたばっかりだったので控えめに。

カウンター席の目の前の鉄板で気さくな店主が焼き始めてくれます。

蒸らしも重要。

いい感じになってきたやつを、

卵と合体させたりして、

完成直前にビールが到着♪

熱々ジュワァ〜ですよ♪

それでは、いっただっきま〜す!!

コテで鉄板から直接食べるわけなんですけどね。

これがもう、熱っ! ウマっ!! 熱っ!! ウマウマ!!!! の繰り返しで、ちょっとした無限ループに陥るわけですよ。

美味しさの♪

なんか、尾道には「広島焼き」とは異なる「尾道焼き」なる定義があるそうなんですけどね。

正直、そんな細かいことはどうでも良くなるくらい目の前のお好み焼きは美味しいわけです。

やっぱ、難しいこと考えないで、直感で美味しさを楽しむのって重要だなと。

で、あっという間に完食!!

なぜか食後にはフルールが出てきて、お口の中がさっぱりすっきり♪

というわけで、ごちそうさまでした!!!!!

また尾道に行く機会があったらぜひ訪問したいお店でした。

関連ランキング:お好み焼き | 尾道駅

Posted from するぷろ for iPhone.

関連してるかもしれない記事とか。
 
 
最近の人気っぽい記事とか。