【因島杜仲茶】お湯の代わりに杜仲茶で淹れたコーヒーはコーヒー以上にコーヒーだった!!

DSC05959

なんか、分かりづらいタイトルであれですけど。

お湯の代わりに杜仲茶で淹れたコーヒーをいただいてきましたよ!!





先日行ってきた杜仲茶取材の際に案内された、日本茶専門店の抹茶スイーツ&日本茶カフェ「日本茶ば~ UZI」での出来事なんですけどね。

日本茶ば~ UZI
DSC05949

実はこのお店って、因島杜仲茶の加工・販売を行っている有限会社セカンドグリッドさんの直営のカフェで因島杜仲茶はもちろん、セカンドグリッドであつかってる様々なお茶や、オリジナリティあふれるスイーツを楽しめるお店なんです。

さらに、JR尾道駅からも徒歩3分くらいの好立地ということもあり、お客さんも次から次へと来店。

DSC05952 DSC05954 DSC05955

店頭では、様々なお茶がラインナップされていて、その奥にはテーブル席とカウンター席のカフェスペースがあります。

DSC05958

で、そこで提供されたのが「黒い珈琲『因島』」という商品。

なんでも、お湯の代わりに杜仲茶を使ってるんですって!!

DSC05962

細かい説明は抜きにして、とりあえず飲んでみるようにすすめられます。

DSC05963

うん。普通に珈琲。

すんごい珈琲のいい香り♪

正直、杜仲茶が入ってるって言われても全く分かんないレベル。

ていうか、珈琲の味しかしない。。。

ちなみに↓こちらの方は、このカフェのオーナーである有限会社セカンドグリッドのCEOの溝口さん。

DSC05985

やっべー、すげー見られてる。。。

なんか、気の利いた答えを期待されてる。。。

まぁ、無駄に嘘をつくのはよくないので「香りと風味が際立って美味しい珈琲ですけど、正直、杜仲茶が入っているとは。。。」的なことを伝えたら、

DSC05977

まさかの正解!!!!

杜仲茶って何か他の素材と合わせると、その素材の特徴を浮き彫りにしてくれるんですって。

理由はよく分かんないらしいんですけどね。

だから、珈琲がより珈琲らしくなるという仕組みなんだそうです。

でも、どうしてそうなるのかは謎らしいんですけどね。

ちなみに黒い杜仲茶で淹れるので「黒い珈琲」という名称なんだとかw

DSC05964

ちょっとしたクッキーとセットで500円。

DSC05965

クッキーには杜仲茶じゃなくて抹茶が練りこまれてます。

適度な甘さと抹茶の風味が杜仲茶珈琲と絶妙にマッチしていい感じでしたよ!!

ともあれ、珈琲と杜仲茶の組み合わせって、最初に聞いた時は意味分かんなかったですけど、実際に飲んでみて納得。

今回の取材ではたくさんの杜仲茶をお土産でいただいたのでね、自宅でも試してみようと思います!!

これで我が家のちょっとしたコーヒーも杜仲茶効果で本格的な香り漂うコーヒーに変身するかな???

関連ランキング:日本茶専門店 | 尾道駅

【因島杜仲茶】5月発売予定の「しまのわパフェ」が先行試食してきた!! 杜仲茶の香ばしさとクリームチーズの風味が絶妙♪ | OREGADGET
【因島杜仲茶】無農薬・ノンカフェインのお茶が国内で普通に栽培されてる話。 | OREGADGET
ニッポンセレクト.com
ブロガーセレクト
関連してるかもしれない記事とか。
 
 
最近の人気っぽい記事とか。