【因島杜仲茶】5月発売予定の「しまのわパフェ」が先行試食してきた!! 杜仲茶の香ばしさとクリームチーズの風味が絶妙♪

1982181_638875502851857_3981505572479530198_n

杜仲茶珈琲で新たな可能性を教えてくれた「日本茶ば~ UZI」なんですけどね。

実は杜仲茶珈琲だけじゃなくて、5月から発売される予定の新商品の試食もさせてもらったんですよ♪





こちらの「日本茶ば~ UZI」さんでは、毎月限定のパフェ的なものが用意されてるそうなんですけどね。

DSC05998

それがこれ。

DSC06000

「しまのわパフェ」という名の5月上旬発売予定の新商品♪

名称の由来は、3月21日から10月26日まで開催されている「瀬戸内しまのわ2014」というイベントだそうです。

瀬戸内に浮かぶ島々が、ひとつの「わ(輪)」のようにつながり、日本のこれから、世界のこれからを豊かに生きていくきっかけをつかむことができるようなイベントにしたい。
瀬戸内に暮らす人々、瀬戸内に育まれた人々、そして瀬戸内を訪れる人々、瀬戸内に「わ(和・縁)」のあるすべての人に瀬戸内の元気やぬくもりを感じていただけるようなイベントにしたい。
このような願いを込めて今回実施する瀬戸内しま博覧会を「瀬戸内しまのわ2014」と命名しました。

via: 瀬戸内しまのわ2014とは? | 瀬戸内しまのわ2014

「瀬戸内しまのわ2014」をイメージして作られたのが、因島杜仲茶をふんだんに盛り込んだ「しまのわパフェ」というわけ。

DSC06003

アイスクリームの上にかかってる茶色い粉末は杜仲茶パウダーです。

抹茶みたいなノリです。

いい感じの香ばしさです♪

ちなみに、カステラ的なやつにも杜仲茶はふんだんに練りこまれてます。

だからこんな色。

DSC06002

生クリームの上で琥珀色に輝いてフルフルしているのは杜仲茶ゼリー♪

DSC06004

ゼリー自体には甘さは無くてビターな感じなんだけど、アイスや生クリームとの相性はバッチリ。

DSC06007

イメージ的にはコーヒーゼリーみたいなノリですかね。

DSC06008

で、食べ進めていくと生クリームの下に仕込まれてたクリームチーズが自己主張を始めてきます!!

写真だと全部シロ系なので見分けがつかないですけど、結構な量のクリームチーズが入ってましたよ♪

この登場のタイミングも絶妙で、ちょうど生クリームやアイス的な甘さに慣れてきたところで予告ナシの変化球なんでね。

サプライズ的な感じで、お口の中が楽しくなります♪

DSC06006

んで、さらに食べていくと最後のザクザクコーナーに辿り着きます。

パフェの最後の部分って、コーンフレーク的なものが一般的ですけどね。

「しまのわパフェ」では”アーモンドパンプキン”という、かぼちゃの種とアーモンドを砂糖で絡めたお菓子が使用されてます。

DSC06009

これがまた、ザクザクの食感で溶けたアイスなんかと絡み合って最後まで美味しく楽しくいただきました♪

なんかね、杜仲茶でスイーツって大丈夫か?って思われるかもしれないですけどね。

その辺に出回ってる安い杜仲茶と違って、因島杜仲茶ってイヤなクセが無いんですよ。

ほどよいビターな感じがあるだけで、だからこそスイーツ的なものでも応用が効くんだなと♪

というわけで、「しまのわパフェ」は5月上旬発売予定!!

尾道周辺に行く予定のある方は、ぜひぜひ試してみる価値あるかも!?

間違いなく杜仲茶の印象が変わりますよ!!

関連ランキング:日本茶専門店 | 尾道駅

【因島杜仲茶】お湯の代わりに杜仲茶で淹れたコーヒーはコーヒー以上にコーヒーだった!! | OREGADGET
【因島杜仲茶】無農薬・ノンカフェインのお茶が国内で普通に栽培されてる話。 | OREGADGET
ニッポンセレクト.com
ブロガーセレクト
関連してるかもしれない記事とか。
 
 
最近の人気っぽい記事とか。