なぜか神奈川県秦野市に滞在してるんですけどね。

なんだかお腹が空いたので何となく訪れたラーメン屋が思いの外ハイクオリティでビックリした話です。

というわけで、訪れたのは小田急・秦野駅南口から徒歩10分くらいの「三憩園」というラーメン屋さん。

DSC00336

地図だと↓こんな感じ。

住宅街の中に普通に佇んでます。

DSC00360

左向くとこんな感じだし。

DSC00361

右向くとこんな感じだし。

DSC00363

後ろを振り返ったらこんな感じだし。

まぁ、それはそれとしてメニューは↓こんな感じ。

DSC00340

ただのラーメン屋かと思いつつ、

DSC00341

定食・丼・一品料理・アルコールも充実してましたよ。

DSC00339

テイクアウトもあったりして。

DSC00355

そういえば、基本的にauユーザーくらいしかメリット無いけど、なぜかWi-Fi完備です。

DSC00337

で、注文したのは明らかにお得感が滲み溢れてる1350円のトクトクセット!!

DSC00343

なんだか生ビールよりも瓶ビールの方が好きになりつつある今日このごろ。

DSC00344

こんがり感がいい感じの餃子!!

DSC00346

なんだか懐かしい感じの醤油ラーメン、っていうか中華そば♪

DSC00345

これで1350円ってステキなことだなと思うわけで。

DSC00347

この軽く不揃いな太さの平打ち縮れ麺なんですけど、噛み締めた瞬間にここ最近感じたことのないような衝撃を受けましてね。

いや、普通に美味しんですよ!!

食感というかコシというか。

しこしこツルツルみたいな。

なんか手打ち麺っぽい印象が。

あ、そういえば!!

DSC00357

看板にも暖簾にも「手打ち らーめん」って書いてあった。

DSC00349

3枚のってる豚バラ肉チャーシューも程よく味が染みこんでて、柔らかすぎず硬すぎずな絶妙な食感だったりして♪

DSC00352

結構な量の油が浮いてるスープは見た目ほどしつこくなくてゴクゴクいけちゃう感じだし。

なにこの店、スゴいじゃないの!!

DSC00350

そして餃子なんですけど、これがまた表面はカリカリ、裏面はもっちり。

DSC00351

中身はジューシーみたいな♪

なんなのこの店、予想以上に美味しくて困るんだけど。

しかも、かなりのボリューム。

普通にラーメンの麺が多いです。

あ、そういえば!!

DSC00358

看板に「味とボリュームの店」って書いてあった。

ホントだったんだ!!

DSC00353

というわけで、ごちそうさまでした!!!!!!

なんだろ、何の予備知識もなく何となく訪れたのに大当たりだった感が尋常じゃなかったです。

だって、↓これで1350円なんですよ!!

DSC00345

重要なことなのでもう一回貼っとくけど。

DSC00345

ラーメン・餃子・ビールで1350円って!!

しかも普通に美味しいし、っていうか超美味しいし!!

なんかね、この店に来るためだけに基本的に全く用事のない秦野市に行きたいと思うくらい。

いや、都内からだと交通費とか結構かかるので実際には行かないと思いますけどね。

それでもスゴく美味しくて、もし死ぬ前に最後に食べたいものは? って聞かれたときに『三憩園のトクトクセット』とは答えないけど、選択肢の一つして頭の片隅をかすめるくらいのインパクトがあるハイクオリティなお店だった気がしないでもなくもなくありませんでしたよ♪

ちなみに何で神奈川県秦野市に滞在してるのかって言うと、一泊二日で「2015 FIA 世界耐久選手権 第6戦 富士6時間耐久レース(WEC)」の取材に来てまして、その宿が秦野市だっただけです。

ではでは。
 
 
**近日公開? follow us in feedly
「audiのメッセンジャーバッグがなかなかハイクオリティ」

関連してるかもしれない記事とか。
 
 
最近の人気っぽい記事とか。