熊本県の北東部に位置する阿蘇郡産山村。

そんな産山村の大自然で育てられた「あか牛」という和牛が存在するそうで。

なんでも、脂肪分が少なく和牛本来の風味豊かな和牛として、その筋では高い評価を得ているそうで。

和牛と言えば黒毛和牛が大勢を占めてる気がしないでもなくない世の中ですけど、霜降りの旨さを追及してきた黒毛和牛に対して、褐毛和種(あかげわしゅ)こと「あか牛」は赤身の旨さが特徴なんだとか。

2016-07-07 21.27.58

あか牛は阿蘇の大自然で育まれた、脂肪分が少なく和牛本来の風味豊かな肉を創る和牛です。阿蘇には広大な草原があり、あか牛はここで良質な牧草と野草をたっぷりと食べのびのびと育っています。
耐寒・耐暑性に優れており、放牧に適し、性格がおとなしく飼育しやすいという特性を持っています。肉質は赤身が多く、ほどよい脂肪分、旨みと柔らかさ、ヘルシーさを兼ね備えています。

via: あか牛 | 民宿・農家レストラン 山の里 | 「あか牛」料理が楽しめるお食事処

そんな「あか牛」の実力を知ってほしいと言う、熊本県産山村出身の知り合いのメガネがわざわざ取り寄せた「あか牛」を試食させてもらったんですけどね。

2016-07-07 21.34.36

産山村出身メガネの親戚が産山村で「あか牛」が自慢の「山の里」という民宿とレストランを経営しているそうで、そのへんのルートから取り寄せたっぽいです。

ちなみに、今回の試食会場として選んだのはメガネが足繁く通ってる、三鷹にある創作和食が美味しくていろいろと融通が効く「GACHAGACHAはなれ」という居酒屋。

オレもちょいちょい利用してますけど、何食べても美味しいし、電源・Wi−Fi完備だし、良い意味でいつも空いてるし、なんか居心地のいいお店ですよ。

今回は、どうにかして「あか牛」を持ち込みたいメガネのワガママに対応してくれたそうです。

で、ここからが本題!!

あか牛のたたき

2016-07-07 21.33.24

脂身の少ないギュッと詰まった赤身肉の弾力のある触感で、噛めば噛むほど肉の旨味が口の中に広がって、気がついたらニヤニヤが止まらなくなります♪

2016-07-07 21.28.13

なんだこれ! 超美味しい!!

ちなみに、見た目的には「ローストビーフ」も「たたき」も同じような見た目なんですけど、調理方法に違いがあって、「ローストビーフ」は表面に焼き目を付けた後にオーブンなどで肉の中心まで低温で焼き上げてます。ローストというだけあって蒸し焼きのようの状態ですかね。

いっぽうの「たたき」は表面を焼くだけで、中はナマの状態。ステーキで言うところのレアと同じ感じ。なので、鮮度も重要なポイントだったりします。

あか牛のハンバーグ

2016-07-07 21.41.14

次にいただいたのは、あか牛100%のハンバーグ。

2016-07-07 21.42.43

ナイフを入れても全く流れ出てこない肉汁の様子にクレームを付けると、『逆にそれでいいんです!!』と得意気に言うメガネ。

『逆に』の使い方にイラッとしつつも説明を聞いてみると、もともと「あか牛」は赤身が多く脂肪分が少ないのが特徴で当然ハンバーグにも赤身肉をふんだんに使用しているため、一般的にもてはやされがちな肉汁ジュワ~みたいなことにはならないとのこと。

じゃあ、逆にパサパサしてるんじゃん? 的な軽い不安を軽くいだきつつ食べてみたところ、なにこれ超ジューシー!!!!!

2016-07-07 21.42.44

肉汁ジュワ~とか関係なくて、肉そのものが持ってる旨味が凝縮されてる感じで、ていうか軽く塩コショウだけで食べたけどそれだけで十分美味しい!!

あか牛の切り落としと三鷹野菜の炒めもの

2016-07-07 21.56.21

せっかくだから、住んでいる三鷹と「あか牛」をコラボさせたいと言うことで、メガネ自ら三鷹市内の野菜直売所とかを駆けずり回ってピーマン・なす・にんじん・ズッキーニなどの三鷹野菜を入手してきてくれてました。

なんでしょうね、無駄に意識が高いというか何というか。

いや、無駄じゃないけど。

ちなみに、三鷹って意外と都市農業が盛んだったりして、若手の農家さんも多かったりして、今後の新しい取り組みとか楽しみだったりもするんですけどね、それはまた別の機会に。

で、そんな三鷹野菜と「あか牛」のコラボなんですけどね、そんなもん採れたての新鮮な野菜なんて美味しいに決まってるんですよ。

あか牛の切り落としは、赤身肉らしく旨味の詰まった噛みごたえのあるしっかりした食感だし、あとは店主の絶妙な味付けと炒め加減とかね。

ほかにもいろいろ

2016-07-07 21.31.01

今回の「あか牛」を取り寄せた熊本県産山村の民宿・レストラン「山の里」で提供されてるという、地鶏を使った炊き込みごはん的なやつ。

これには「あか牛」は入ってないですけどね、なんだろ優しい味わいのホッコリする感じでした♪

2016-07-07 21.28.37

これも確か「山の里」で提供されてるという、おから的な何か。

けっこう甘さが強めの味付けで、食べ始めるとクセになって止まらなくなりそうな感じで美味しかったですよ。

というわけで

いや、今まで「あか牛」って存在自体を知らなかったような気がしないでもなくもなくなくないんですけどね、これまで食べた赤身肉としてはトップクラスで美味しかった気がしないでもなくもなくなくなくなくないです。

ていうか、超美味しかったので、それっぽい写真たちをもう一回置いておきますね。

 

**近日公開?

「三鷹にある居酒屋GACHAGACHAはなれで野生のギャラドスに遭遇!!」

関連してるかもしれない記事とか。
 
 
最近の人気っぽい記事とか。
 
ちょっとしたオススメ情報とか。