なんだか渋谷で珍しくて美味しい肉料理を楽しめる試食会が開催されるということで、実際に出向いて自らの味覚とか嗅覚とか視覚とかを駆使して確かめてきました。

というわけで、今回の試食会にお招きいただいたのは「Gastro Pub Augustus(ガストロ パブ オーガスタス)」というオーストラリア料理が自慢のお店。

Gastro Pub Augustusさんの投稿 2016年7月21日

 
ちなみに、普通によく聞く「Bistro(ビストロ)」じゃなくて「Gastro(ガストロ)」なんですけどね、↓こんな意味だそうです。

ガストロパブ (gastropub)、ないし、ガストロラウンジ (gastrolounge) は、高級なビールや食べ物を供するバーとレストランを兼ねた飲食店を指す表現。イギリスのパブ文化の中で20世紀末に出現し、21世紀に入ってから普及が進んだ業態であり、世界各地に「ガストロパブ」を名乗る飲食店はあるもののイギリスが本場と見なされる。

via: ガストロパブ – Wikipedia

まぁ、それはそれとして。

場所は渋谷駅新南口から徒歩2分くらいの明治通り沿い。

ちょっとわかりづらいですけど、1階が中華料理屋さんのビルの2階で、ビルの前の通りには看板も出てます。

最近、新たに2階に外看板を設置したようで以前よりは分かりやすくなってるっぽいです。

遂に、二階の外看板が完成しました!
来られた方によく見つけづらいと、、
隠れているわけではないですよ!笑
オーガスタスは、明治通り沿いの二階にございます。
興味を持たれた方はぜひ!

Gastro Pub Augustusさんの投稿 2017年3月5日

そんな「Gastro Pub Augustus(ガストロ パブ オーガスタス)」の基本的な↓メニューはこんな感じ。

今回は試食会ということでお店自慢の料理たちが次々と提供されるスタイル。

初めて食べた気がするガチョウ肉や鴨の生ハムはクセがなくとっても食べやすくておいし〜♪

次に出てきたのはフィッシュアンドチップスなんですけど、一般的なビアバーとかにあるようなのとは明らかに様相が違います。

フッィシュは謎の白身魚じゃなくて真鯛を使用し、チップスはメークインのフライドポテト。

しかもそのフライドポテトがかなり手が込んでいて、一回茹でてから150℃のラードで揚げて、甘みを引き出すために敢えて1日寝かせてから再び180℃のラードで揚げてるんだとか。 たしかに今まで食べたことないくらいの甘みがとても印象的。

ていうか、このフライドポテトだけでも食べに行く価値あるんじゃないかなと思ったり。

ちなみに、全体の上にカダイフという小麦粉を糸状にしたもの乗せてオーブンで焼いたり、添えてある野菜はその筋では有名な三浦半島の青木農園から仕入れてるとか、かなりこだわりの逸品だったりします。

そして、次に目の前に登場したのはカンガルーのランプ肉からのラムチョップ!!

カンガルー肉も初めて食べてた気がするけど全然臭みとかないのね。

もちろん、品質とか調理の腕とかもあるんだろうけど、なんか上質な味わいの赤身肉という感じで、しかも低脂肪だそうですよ!!

ラムチョップはラムチョップでやっぱり臭みとかはそんな感じなくて普通にとっても美味しいし♪

これは店内にあるソーセージマシーンで作られた自家製ソーセージのグリル。

主な具材は豚肉と赤リンゴだそうで、リンゴなのか豚の脂身なのかは謎だけど微かな甘味とそれっぽいスパイスが醸し出すスパイシーさでついついビールが進んじゃったり。

ほかにも自家製パンはほのかな酸味が効いてて美味しいし、モチモチな焼ニョッキはゴルゴンゾーラ感が濃厚で美味しかったです。

なんでしょうね、普通に美味しいものを食べ続けると語彙が乏しくなるのか知らないですけどね、さっきから感想が「美味しい」ばっかりなんですけどね、とりあえずどれも普通にとっても美味しいから仕方ないかなと。

いや、ホントに!!

あくまで個人的な感想だけど。

まぁ、それはそれとして。

そうこうしてる間に次の肉がやってきます!!

ブドウの絞りかすを食べて育ったオーストラリアのブランド牛「ブドウ牛」のランプ肉の塊ことエアーズロックステーキ!!

これまでカンガルーとかダチョウとかラムとか食べてきましたけどね、やっぱりビーフはすごいなと。

いや、これまでの肉たちも美味しかったんですけどね、ビーフの旨味の詰まった程よい弾力のある食感と言ったら…もう!!!って感じです。

まぁ、それはそれとして。

この「Gastro Pub Augustus(ガストロ パブ オーガスタス)」なんですけどね、低脂肪な美味しい赤身肉が揃ってますのでね、低脂肪とかそういうのを意識してる人にも意識してない人にも普通にオススメできるお店だなと思ったりするんですけどね、最後にスイーツの紹介です。

今回は「フォンダンショコラ」と「ラズベリーのパブロバ」をいただいたんですけどね、どちらも見た目を裏切らない美味しさでニヤニヤが止まらなくなりました♪

そういえば、ランチもやってるそうなんですが1,000円くらいでメイン・サラダ・スープ・ライス・プチデザート・ドリンクがセットになってみたいで、かなり満足度高そうな雰囲気だったりします。

というわけで、気になる人は是非チェックしてみてくださいませ。

店舗情報

店名 Gastro Pub Augustus(ガストロ パブ オーガスタス)
住所 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-15-2 コンパルビル 2F
電話番号 03-6427-9132
ホームページ http://www.gastropub-augustus.com/
営業時間 12:00~14:30 / 18:00~23:30
定休日 日曜日(月曜日が祝日の場合は日曜営業で翌月曜日が休み)
タバコ 店内禁煙(外階段に灰皿あり)

**近日公開?

「ティッシュ配りとかやってみたい」

関連してるかもしれない記事とか。
 
 
最近の人気っぽい記事とか。