吉祥寺「音麺酒家 楽々」で無化調な二郎インスパイア “ラブメン” を食べてきた!!

ラーメンが第二の主食。どうも、ガジ夫(@OREGADGET)です。

たけど、できるだけ化学調味料を使用していないのが食べたい!!

ということで、吉祥寺にある「音麺酒家 楽々」さんで無化調な二郎インスパイアを食べてきました。



以前にも同じメニューを記事にしたことあるんですが、こちらのお店は結構あからさまにマイナーチェンジを繰り返してるので、その度に印象が変わります。

まぁ、大体はいい方向に進化してるから良いんだけどね。

東京・吉祥寺「音麺酒家 楽々」で土日限定のラブメンを食べてきた♪ | OREGADGET

そんな訳で、注文したのは700円のラブメン(小)。
ちなみに以前は土日限定メニューでしたが、現在は基本的に平日も食べられます。

(小)と言いつつも、そこは二郎系。
デフォルトでもかなりボリューミー!!

とりあえず、天地返し。

麺は極太のモサモサした感じ。

ヤサイは、ほぼモヤシのみ。気持ちキャベツがちょっとだけ。

増し増しとかは無いんですが、本当はこのくらいで丁度いいんだと思う。
あるとつい増やしすぎて苦行になることが多々あるので。

チャーシュはトロトロな豚バラ肉が3枚。

以前のは歯ごたえのあるタイプだったけど、今回のは口の中でとろける〜♪

スープは濃厚豚骨ベース。かなりの濃縮っぷりです!!

この豚臭さ(もちろん良い意味で)を満喫したいがために、あえてニンニクはお断りしました。

で、そんな濃厚スープを最後の一滴まで飲み干して完食!!

ごちそうさまでした!!

Ranking ラーメン | 吉祥寺駅

Posted from するぷろ for iPhone.

関連してるかもしれない記事とか。
 
 
最近の人気っぽい記事とか。