意外とカンタン♪ 自宅でナンを焼いてみた!!

男子、厨房に入りまくり!!
どうも、ガジ夫(@OREGADGET)です。

久々に自作料理のレシピ的なモノをアップしようかなと思いまして、今回は自宅で簡単にできる『ナン』の作り方です!!



ちなみに、自宅では基本的にマクロビなので、バターとか牛乳とか動物系は一切使用しない作り方になってます。

なので、材料は↓こんな感じ。

  • 強力粉 500g
  • 白神こだま酵母 10g
  • 塩 6g
  • 甜菜糖(普通の砂糖でも可) 12g
  • 酵母を溶かす温水(35〜40℃) 270g
  • オリーブオイル 適量

天然酵母については様々なのが市販されてますけど、オレ的には扱いがカンタンで発酵時間も短い「白神こだま酵母」がオススメ。

まず、最初に酵母を温水で溶かします。
5分くらいほっとけば、いい感じになります。

で、その間に強力粉を計量したりして、

塩や砂糖を加えて、いい感じになった酵母と水を投入します。

んで、手で捏ねる。

しばらく捏ねると、ある程度まとまるはず。

そしたら、ラップしてしばらく放置して発酵するのを待ちます。

気温とかにも左右されますが、今の時期なら20〜30くらいで2.5倍くらいの大きさになります。

その間にカレーの仕込みとかをしちゃいましょう。

で、約20分後。

↓ほらね。大っきくなった!!

それをスケッパーとかで8等分して丸めて、

インド人のカレー屋になったつもりで、手で伸ばして、熱したフライパンにオリーブオイルをしいて強火で片面ずつ焼きます。

あっ、まだ焼く出番じゃない丸めたやつは濡れ布巾とかを被せておいたほうがいいです。乾燥しちゃうので。

で、頃合いをみて裏返して、

出来上がり♪

あとは、これを繰り返すだけ。

ただし、あとになればなるほど焦げ付きやすくなるので、火加減とかを気をつけましょう。

なお、乳製品とかを一切使わずに仕上げてますので、ふっくらモチモチの食感を楽しみたいのであれば焼きたてをスグに食べたほうがいいです。

時間が経ったものをオーブンでチンすると、それはそれで良いんだけど、ちょっと固めになります。

なお、今回は押し豆とトマトで作ったカレー的なモノを合わせてみました♪

【STAUBレシピ】押し豆とトマトとクミンシードでカレー的なものを作ってみた♪ | OREGADGET

そんなわけで、自宅でカンタンに作れる『ナン』の作り方でした。
普通のパンと違って、二次発酵とかいらないので、小一時間くらいでサクッとできてオススメです♪

Posted from するぷろ for iPhone.

関連してるかもしれない記事とか。
 
 
最近の人気っぽい記事とか。