コーチングを受けてみたら衝撃がハンパなかった!!

a1380_001439_m

先日、ちょっと思うところあってコーチングというやつを受けてきました。





そもそもコーチングって???

人材開発の技法の1つ。対話によって相手の自己実現や目標達成を図る技術である。相手の話をよく聴き(傾聴)、感じたことを伝えて承認し、質問することで、自発的な行動を促す。

via: コーチング – Wikipedia

で、友達の@yawn_cさんが↓こんなブログ記事を書いてましてね。

【募集】100人コーチングにチャレンジ!コーチングに出会いませんか?

興味本位で実際にコーチングをお願いしたんですよ。

コドモゴコロをこしょこしょする

via: 【募集】100人コーチングにチャレンジ!コーチングに出会いませんか?

とか言ってますけどね、個人的には後頭部を鈍器のようなもので殴られたくらいの衝撃でした!!

基本的には自分がやりたいことを好きなように話すんですけど、絶妙な感じでツッコミを入れてきてくれるんですね。

別にコーチは否定も強制も指示もしないんですけどね。

最初はこれから挑戦したいこととかを話してたんですけど、気がついたらこれまで完全に蓋をしてきた部分をこじ開けられてました。

リアルでお会いしたことのある方はご存知かもしれないんですけど、オレってビール飲むと人格が変わるんですねw

普段は超人見知りで、軽く挙動不審なんですけど、ビール飲むと何かのストッパーが外れるのか分かんないんですけど、妙に陽気になっちゃうんですね。

でも、その人格って実は小学生の頃の自分の姿なんですよ。

クラスに一人は居るじゃないですか、陽気で騒がしくてデリカシーのないデブって。

あっ、実は小学生時代は肥満児だったんですよww

だけど、中学生になった頃くらいからですね、だんだんと周囲の視線とかを異常に気にするようになってきて、自分で勝手に壁を作って必要以上に周囲の人々を恐れるようになってしまったんですね。

それは大人になっても変わらずに超人見知りな日々を過ごしてました。

だけどコーチングを受けて、そのネガティブな部分に向き合わざる得ないように追い込まれまして、このままじゃ大人としてちょっとマズイんじゃん? って考えるようになりました。

実は、そこまで恐れる必要ってないんじゃないかなと。

んで、ちょっとした課題をコーチから与えられたんですよ。

それは「ビールのチカラを借りずに自分から名刺交換をしてみよう」っていうね。

そしたら、スグに実践の場が訪れまして。

↓これなんですけど。

「至って普通の名古屋オフ」に参加してきた!! #名古屋オフ | OREGADGET

30人くらいのイベントだったんですけど、面識のある人なんて3人くらいしかいませんでしたし、場所的にも名古屋だしということで完全にアウェーだったんですね。

だけど、与えられた課題を思い出して飛び込んでみたんですね。

そしたら、なんということはなく、いざ飛び込んでしまえば恐れるような人たちじゃ無いわけで。まぁ、当たり前なんですけど。

その後もアウェーなイベントや勉強会にも参加する機会が多々ありまして。

気がついたら、知らない人と出会うのがちょっと楽しみになってきてるオレがいたりしてます♪

なんて言うんでしょうね?上手く言えないけど、今回のコーチングによってこれまで自分で勝手に否定してたことに対して許可を出し始めたというか。

行っていいんだよ」的な。

なんかね、人生を前に進める意味でも貴重な体験でしたよ♪

というわけで、@yawn_cさんホントありがとうございました!!

関連してるかもしれない記事とか。
 
 
最近の人気っぽい記事とか。