法律絡みのことはプロに聞くのが一番!! 「第4回ブロガーズリスク分散勉強会」に参加してきた #blogbunsan

2015-04-05 17.49.25

ブログとかメディアを運営する際に必ず気をつけなきゃいけないのが『著作権』なわけですけどね。

ただ、法律に関してはド素人なのでね、やっぱり詳しいことはプロに直接教えてもらうのが確実ですからね先日開催された「第4回ブロガーズリスク分散勉強会」に参加して現役の弁護士さんから『著作権』について教わってきました。


実は今年1月に同じようなテーマで開催された「第3回ブロガーズリスク分散勉強会」にも参加してましてね、基本的なことは学んできたつもりなんですけど、今回は講師が別の弁護士さんだったので再び参加してきました。

講師が違えば、また違った切り口でのお話が聞けるだろうし、何よりWEB業界に精通してる現役の弁護士さんが講師なのに受講料がたったの2,000円ってのも大きな魅力です。

しかも、ノンアルコールですけど軽食付きの懇親会もセットになっててこのリーズナブルさですからね。

参加者10数名の少人数の懇親会ですから講師の弁護士さんとも近い距離で話もできるし。

確実に受講料以上のメリットはありましたよ。

専門的なことは専門家に聞くべき!!

DSC01803

今回の講師はGVA法律事務所の野本 遼平(@nmtryh)弁護士。

WEB業界にも詳しくて、NeverまとめやToggeterなどで他人のTwitterを引用する際の問題点なんかも交えて分かりやすい説明でした。

ちなみに、弁護士としての主な業務分野は↓こんな感じだそうです。

CtoCプラットフォーム法務、インターネット関連法務、モバイル・スマートフォンアプリ関連法務、資本政策・資金調達に関する助言、コーポレートガバナンス体制の構築、外国企業との取引交渉、渉外法務(英語)、M&A・企業買収

via: 弁護士紹介 | GVA法律事務所 ベンチャー法務戦略室

そういえば、↓こんな本も出版してるそうです。

タイトルにデカデカと「アプリ」って書いてありますけど、メディア運営を行う上で大切なこともいろいろ書いてあるそうですよ。

 
で、今回の講義のザックリとした内容は↓こんな感じ。

  1. 歌詞の引用
  2. 他人の投稿の引用
  3. 漫画の引用
  4. 他のサイトへのリンク
  5. 芸能人やスポーツ選手の掲載
  6. 海外サーバー・海外著作物
  7. 書籍の内容の紹介
  8. ゲームや映画のレビュー
  9. ゲームプレイ動画のアップロード
  10. SNSなどでサムネイルに画像・イラストの使用

参加したからこそ得られた知識もありますので詳細なレポートは割愛しますけどね、とりあえずGVA法律事務所のサイトに掲載されている↓このへんの記事はスゴく参考になると思うので、ブログをとかメディアを運営している人はチェックしというたほうがいいと思いますよ。

まぁ、ともあれ『著作権』に限らず専門知識が必要なことについては、知ってる風な人たちで集まって何となく理解するんじゃなくて、ちゃんと専門家から聞くのが重要なんじゃないかなと。

ただ、個人的に感じたのはこの手の勉強会ってホントに必要な人には存在が知られてないんじゃないかなと思ったりして…。

今回の勉強会なら参加する時点で、ある程度は『著作権』について問題意識を持ってる人たちだと思いますのでね。

本当に受講するべきな『著作権』を無視しまくってるような人たちこそ受講するべき内容だと思うんですけどね。

だけど、天然の人が自分のことを天然だと自覚してないみたいな。

いや、よくわかんないですけどね。

ただ、現時点で『著作権侵害』は親告罪なのでね。

親告罪(しんこくざい)とは、告訴がなければ公訴を提起することができない犯罪をいう。告訴を欠く公訴は、訴訟条件を欠くものとして判決で公訴棄却となる。

via: 親告罪 – Wikipedia

第三者のオレがとやかくいう問題じゃないんですけどね。

 
まぁ、それはそれとして。

前回に引き続き「第4回ブロガーズリスク分散勉強会」も充実した内容でしたのでね、もし次回開催を希望する人がいたら主催者の奥野大児(@odaiji)さんに要望とかを送ってみたらいいと思いますよ。

ちなみに、冒頭のイラストは当日の運営スタッフをしてたGEMMY(@creamygemmy)さん作です。

まぁ、そんなわけで、貴重な勉強会をありがとうございました♪

 
**近日公開? follow us in feedly
「三鷹にあるクラフトビールが美味しいお店」

関連してるかもしれない記事とか。
 
 
最近の人気っぽい記事とか。