ダイソンの新製品「Dyson Hot + Cool ファンヒーターAM05」体験イベントに行ってきた♪

「吸引力の変わらない掃除機」や、「羽のない扇風機」で有名なダイソンが、新製品「Dyson Hot + Cool ファンヒーターAM05」の体感イベントを開催するということで、いそいそと行ってまいりました。





会場は、神宮外苑で行われている「デザイナーズウィーク2013」の中央会場内。

ちなみに「デザイナーズウィーク2013」は11月4日まで開催中。

会場の入口近くに設置されてるドーム型のブースで体験イベントは開催されました。

会場に入るやいなや、これでもかという感じで並べられた約40台の「Dyson Hot + Cool ファンヒーターAM05」がお出迎え!!

まずは、ダイソンのデザインエンジニアのマーティン・ピック氏によるダイソンの紹介と新製品のプレゼン。

イギリスにある本社の駐車場には世界初の垂直離着陸を実現した戦闘機が展示されてるそうで、これがダイソンの常識にとらわれないインスピレーションの象徴なんだとか。

また、毎年「チャレンジダイソン」という通常の製品開発とは関係ないイベントを開催しているそうで、このイベントから実際の新製品開発採用されるものもあるとかないとか。

ちなみに前回はラジコン飛行機的なものがお題だったようです。

こんな遊び心満載な会社だからこそ、常識を覆す製品が生まれるんだなというのを垣間見れたような気がしました。

で、本題の新製品「Dyson Hot + Cool ファンヒーターAM05」の説明。

半分にカットされたものが登場!!

「AM05」の中身が丸見えです!!

いまいち小難しい話はよく分からないんですが、「Air Multiplier(エアマルチプライアー)テクノロジー」という技術によって、吸い込んだ空気を6倍に増幅して吹き出すことができるんだそうです。

そして何より最大の特徴は”羽”がないこと、手入れがラクなのはもちろん、これはもう小さい子どものいる家庭にはうってつけかなと。

ウチにもイタズラしたいお年ごろの3歳児がいるんですけどね、ちょっと油断すると入れなくていいところに指を入れようとしたり、開けなくていいようなところを無理やりにでも開けようとしたり。。。

でも、これなら安心かな。倒れたら自動的に停止する機能も搭載されてるし。

子どもが生まれてから、毎年購入候補に上がっては価格的な理由から断念して来たんですけどね。

う〜ん。やっぱり欲しいな。。。



それはさておき、イベントの後半は一般のお客さんも交えての、エアマルチプライアーを使った実験ショーが催されました!!

みなさんご存知!! かどうかは知りませんが、チャーリー西村氏。

米村でんじろうサイエンスプロダクション

でんじろう先生の一番弟子だそうです。

正直、全く期待してなかったんですけど、これがスゴかった!!

トークは上手だし、リズムも軽快だし、なかなか迫力のある実験でしたので、よろしければ↓の動画をどうぞ♪

というわけで、実際に見れば見るほど、触れば触るほど欲しくなっちゃうんですけど、なんとモニター機を貸していただけるということなので、届いたら改めてレビューします♪

ちなみに、今回のイベントの主役「Dyson Hot + Cool ファンヒーターAM05」なんですけど、実は今年8月から公式オンラインストアで先行発売中だったんですが、10月24日より一般の量販店などでも販売を開始したそうです!!



今回のイベントに参加した他のブロガーさんの記事は↓からどうぞ。

関連してるかもしれない記事とか。
 
 
最近の人気っぽい記事とか。