2017年11月末に参加してきた岐阜県飛騨高山プレスツアーのお話の続き。

初日は高山市を巡って、2日目は飛騨市を巡るというパターン。

2日目のスタートは、今回の宿としてお世話になった宝生閣で朝食から。

朴葉味噌が美味しくて朝からご飯食べ過ぎたりもしたけど、そんなオレを宿の外で待ち構えてたのが大ヒット映画「君の名は。」でラッピングされたバス。

実は「君の名は。」の中のイメージとして岐阜県飛騨市が登場してるそうで、そんな縁からこのラッピングバスが誕生したとかなんとか。

というわけで、「君の名は。」でラッピングされた濃飛バスにのって飛騨市内に点在する「君の名は。」スポットを巡礼する旅に出発!!

ていうか、「君の名は。」はまだ観てないんだけど…。

いや、観たくなかったわけじゃなくて、なんか観るタイミングがなくて、たぶん観たら観たで感動して泣く自信はあるんだけど、なんか必死に見に行きたい!ほどの感じにはならなくて、とりあえず地上波かAmazonプライムで観れる時が来たら観ようかなと思ってて、そしたら明日(2018/1/3)ついに地上波初放送っていうね。

まぁ、それはそれとして。

飛騨市内には「君の名は。」に登場するシーンのイメージとして使用されたスポットがいくつも存在していて、そのへんの情報は飛騨市公式観光サイトにもまとめられてるんですけどね。

で、どうせその場所に行くなら再現とかしてみたいじゃないですか。

というわけで、ミス・グランド・ジャパンの人々の登場です。いや、どういうわけなのか知らないけど。

なんかね、このプレスツアーを何故か一緒に回ったミス・グランド・ジャパンの人々なんですけどね、しかも初日はいなかったグランプリの人が2日目は駆け付けてきてたし。

そして、お願いしたらすぐに再現してくれるノリの良さを兼ね備えていてw そんな扱いしてもいいのかな?とか最初は軽く不安に思ったりもしたけど、終始ノリがよかったので普通にいい人たちだなと思いました。

ちなみに、「君の名は。」のシーン再現に協力してくれたミス・グランド・ジャパンは以下の3名。

まぁ、それはそれとして。

「君の名は。」は観たことない状態で臨んだ聖地巡礼だったんですけどね、それでも十分楽しめたし、それはきっとミス・グランド・ジャパンの人々のおかげ的な部分も大いにあるような気がしないでもなくもなくないけど、実際に「君の名は。」を観てたとしたらもっと楽しめたと思うし、とりあえずは1月3日21時からの地上波初放送を楽しみにしてようかなと思う今日このごろです。

あと、この日のランチで食べた「とと家」のトラフグの写真を置いておきますね。

ていうか、海が無い岐阜県飛騨市でなんでトラフグなの? って感じだったんですけど、実は飛騨の山中でトラフグの養殖が行われてるそうです。

近年、なんと飛騨の山の中でこのとらふぐの養殖に成功した人が現れ、全国のマスコミや料理人、そして食通からの注目を集めています。飛騨とらふぐ研究会主宰で飛騨海洋科学研究所の深田所長は「3年間の研究の成果で、安全・安心・無毒でストレスのないとらふぐを育てられるようになった」と感慨深そうに話してくれます。養殖する装置を試行錯誤しながら自ら製造し、一定の水温、決められた水質で丁寧に丁寧に我が子のように育てた飛騨とらふぐ。

via: え?飛騨のとらふぐ?!|グルメ お食事・ランチ|飛騨市公式観光サイト「飛騨の旅」

まさか山に囲まれた飛騨市で美味しいトラフグをたべられるとはね。

「君の名は。」だけの印象で終わりかけてた飛騨市ツアーだったんですけど、予想外の変化球に驚いたりして、まだまだ奥が深いなと感じたりして、また訪れる機会とかあるといいな思ったり思わなかったり思ったりしてるところです。

**近日公開?

「岐阜県高山市にある宝生閣はとってもラグジュアリーな温泉宿」

関連してるかもしれない記事とか。
 
 
最近の人気っぽい記事とか。