【EXPANSYS】背面にKindle的なE-Inkディスプレイを搭載する「YOTAPHONE 2」を¥80,900で販売中!!

YOTAPHONE 2

そういえば、両面ディスプレイで一部の人々の間で話題の「YOTAPHONE 2」なんですけどね。

SIMフリー端末の輸入販売でお馴染みのEXPANSYSが日本向けの正規販売代理店になったそうで、すでに国内向けの販売を開始してますよ!!


「YOTAPHONE 2」は昨年12月にロシアのベンチャー企業「Yota Devices」が発表したスマートフォン。

最大の特徴は、KindlePaperWhiteと同じ感じの “E-Inkディスプレイ” が背面に搭載されているところ。

yota3

画像出典:EXPANSYS

もちろん表には普通のカラーディスプレイが搭載されてますからリバーシブルな感じです。

そのほか、主なスペックは↓のような感じ。

  • OS:Android 4.4(KitKat)
  • プロセッサ:Qualcomm Snapdragon 801・2.2 GHz・クアッドコア
  • 前面ディスプレイ:5インチ・フルHD(1920×1080・442ppi)・フル静電容量タッチ・Gorilla Glass 3
  • 背面ディスプレイ:4.7インチ(960×540・235ppi)・電子ペーパーディスプレイ(E-Ink)・16レベルのグレースケール・フル静電容量タッチ・Gorilla Glass 3
  • 対応LTEバンド:3・7・20
  • メモリ:2GB
  • ストレージ:32GB
  • 背面カメラ: 8MP・AF・LEDフラッシュ
  • 前面カメラ:2.1MP
  • センサー:加速度センサー、コンパス、ジャイロスコープ、近接センサー、周辺光センサー
  • バッテリー:2500mAh・ワイヤレス充電
  • サイズ:144.9 x 69.4 x 8.95mm
  • 重さ:145g

一見、機能特化型の変態端末なのかなと思いきや、普通に今風のハイスペックモデルだったりします。

なので、現時点でのお値段は ¥80,900 という感じでそれなりに高額です。

ただ、いまなら送料が無料だったり、バンパーケースが付いてきたりと、いろいろ特典が用意されてるっぽいですよ。

ちなみに、海外からの輸入なので本体価格とは別に関税のようなものは発生しますので、あしからず。

 
そういえば、↓こんなプロモーション動画も用意されてたり。

なんか、ホリエモンもオススメしてたり。

というわけで、気になる方はEXPANSYSの販売ページをチェックしてみてくださいな。

YOTAPHONE 2 | EXPANSYS

トップ画像出典:EXPANSYS

**近日公開? follow us in feedly
「紫な “Xperia Z3” が入荷したっぽい」

関連してるかもしれない記事とか。
 
 
最近の人気っぽい記事とか。