これは先日参加したHUAWEIのイベントでモニター提供してもらったHUAWEI(ファーウェイ)の「MediaPad T1 7.0」という名称の7インチタブレット。

DSC08153

こんな水色感満載の箱に入ってます。

DSC08150

で、開くとこんな感じでビニール的なものに包まれた何かが入ってます。

DSC08151

まぁ、その何かが「MediaPad T1 7.0」の本体なんですけどね。

DSC08152

「MediaPad T1 7.0」は約1万円で購入できる低価格タブレットなんですけど、背面はこんな感じでメタリック感溢れる素材っぽいものが使用されていて思ってた以上に安っぽさは無くて、ある程度の所有欲が普通に満たされるというか、手に持った時の満足感を普通に得られるというか何というか。

DSC08157

なんかそんな感じの何かをもたらしてくれるような気がします。

DSC08154

7インチだから普通に片手でガシっと掴めるし、なんだったらジーンズとかの後ろポケットとかにも入れられる感じです。

DSC08153

外観的には、背面上部にそこまでのクオリティは期待できなそうな200万画素のカメラ。

DSC08156

背面下部には謎の刻印的な何か。

DSC08155

右側面上部には電源ボタンとかボリュームボタン。

DSC08159

右側面下部にはSDカードスロットの他にSIMスロットの形跡ののような何かがあるんですけどね、今回モニター提供してもらった「MediaPad T1 7.0」はWi-FiモデルですからSIMカードには対応してないです。

DSC08158

左側面はこれといって何もないです。

DSC08160

本体上にイヤフォンジャック。

DSC08162

本体下にUSBポートという感じ。

DSC08161

ちなみには、同梱物に充電用の電源アダプタとUSBケーブルがあったのが地味に嬉しかったです。

DSC08163

そんな「MediaPad T1 7.0」の主なスペックは↓こんな感じ。

  • サイズ:約191.8mm × 約107mm × 約
  • 重さ:約278 g
  • OS:Android 4.4(Kit Kat)
  • CPU:Spreadtrum SC7731G・Quad-core・A7・1.2G
  • メモリ:1GB
  • ストレージ:8GB + microSDHCカード(最大32GB)
  • バッテリ:4,100mAh
  • ディスプレイ:約7インチ(600 x 1024ドット)・IPS
  • メインカメラ:200万画素
  • インカメラ:200万画素
  • 通信機能:Bluetooth V4.0(V3.0互換)・Wi-Fi IEEE802.11 b/g/n 2.4GHz 準拠
  • センサー:加速度センサー
  • SIMカード非対応

これだけ見るとショボそうな気がしないでもなくもなくないんですけどね。

よくありがちな、安かろう悪かろう的な。

でも、実際に1カ月くらい毎日のように利用してみると、いや気が向いたときに利用してる程度ですけどね、なんかね良い意味で裏切られたような気がしてるオレがいたりいなかったりしてます。

なんか普段使いには十分だと思う

DSC00940

カタログスペック上で判断するだけでは、とにかくディスプレイの解像度が気になってんたんですけどね。

え、今どきのタブレットなのにフルHDでもないの??? とか思ったりして。

これが実際に使ってみると意外と、これはこれでありなような気がしてきて。

普通にWEBやSNSの利用とかに活用できてます。

DSC00941

で、それ以上に快適なのが電子書籍というかマンガの閲覧だったりしてます。

DSC00936

片手で持ったり持ち運んだりするのに適度なサイズ感なので、Kindleアプリで漫画読むとか最適な気がします。

もちろん、専用端末やハイスペックタブレットと比べると表示のクオリティとか劣る部分はあるかも知れないですけどね、そこはね圧倒的な低価格って意味で十分カバーで来てるんじゃないかなと思うわけですよ。

で、なぜか今は信州を目指して北陸新幹線的な何かに乗車中なんですけどね。

DSC00953

Kindleももちろん良いんですが、最近ハマってる無料漫画アプリ「comico」と「MediaPad T1 7.0」の組み合わせでとっても快適です。

いままではずっとスマホで読んでた「comico」なんですけどね、7インチだと普通にスゴく読みやすい♪

大丈夫かな? とか軽く不安だった「MediaPad T1 7.0」の解像度についてもまぁまぁ気にならないレベルだと思いますよ。

なんかね、オレ的に「MediaPad T1 7.0」はマンガを読むための専用端末的な位置付けになりそうな気配がフガフガ漂ってるような気がしないでもなくもなくないです。

というわけで、そんな「MediaPad T1 7.0」が気になる人はHUAWEIの公式サイトなんかも合わせてご確認くださいませ。

ではでは。

**近日公開? follow us in feedly
「はじめての北陸新幹線とか」

関連してるかもしれない記事とか。
 
 
最近の人気っぽい記事とか。
 
ちょっとしたオススメ情報とか。