娘の七五三の撮影にプロのフォトグラファーを呼んだら、それはそれは素敵な写真がたくさん撮れましたよ♪ というお話。

DSC03883

成人の日なのにアレですが、ウチの娘の七五三の時のお話です。

季節ハズレ感も甚だしいですが、まぁ今年以降に七五三を迎えるご家族の参考にでもなればいいかなと♪


というわけで、昨年の11月に神社で七五三のお参りをしてきたんですけどね、今回はプロのフォトグラファーの人に神社まで来てもらい自然な感じで撮影してもらいました。

で、お願いしたのは「chiai」さんというフォトグラファー。

1978年3月3日生まれ。高校生の時より名古屋を中心にテレビやラジオのレポーターで活躍。卒業後、TTC(テレビタレントセンター)に通い、雑誌の仕事で出会った『STUDIO SHIN(スタジオシン)』の安田さんの写真に惚れ込み、タレント活動をしながらカメラマンのアシスタントを始め、カメラに写されることからカメラで写すことに興味を持つ。20歳で上京し、ライブドアの前身『株式会社EGDE』の堀江貴文社長の初代秘書を務め、OLらしからぬOL生活をスタート。ここでの様々な出会いが成長のいいきっかけとなる(本人談)。出産を機に『ままちめ』というPhotologを始め、自身の子供の写真を中心にBlogを更新していた所、雑誌に取り上げられロケを中心に本格的に撮影を行うようになる。現在はフォトグラファーとしてタレント撮影やmixiにて『ママとベビの撮影会』というコミュニティーの主宰、都内をはじめ全国各地で誰でも気軽に参加出来る撮影会を行い、家族写真を中心に色々な“カタチノナイモノ”を撮影している。テンションの高い写真が評判となり、7年間で撮影した親子は5000組を超える。

via: chiaiのプロフィール|Ameba (アメーバ)

なんかよくわかんないんですけど、タレント活動してたり、ホリエモンの初代秘書をやってたりと、なかなかナゾの経歴を持つママさんフォトグラファーです。

冒頭の写真が、当日の撮影の様子なんですけどね。

さすが、現役のお母さんだったり、そもそも子ども大好きって感じの方なので、ホント子どもの扱いが上手で、コレっていう瞬間を逃さずに次々と撮影が進みます。

しかも、スゴイのが撮影したデータは全てCD-ROMに焼いてくれるということ!!

料金的には、1時間で15,000円(人気のため今はもっと値上がりしてるっぽいです)+交通費という感じ。

その料金の中に撮影代やらデータ代が全て含まれてます。

プリントアウトは各自でご自由にという感じです。

さらに嬉しいのが、いろいろと融通を利かせてくれて、七五三と関係ない写真も一緒に撮影してくれました。

例えば、先日作成した名刺に使ったオレの写真もこの時に撮影してもらいました。

一緒に来てた奥さんの妹家族も家族写真を撮ってもらってたし、奥さんのお母さんに至っては遺影写真をお願いしてたしw

まぁ、基本的に契約時間内なら色々と対応してくれるノリのいいフォトグラファーさんでしたよ♪

七五三なんかでは、写真スタジオで撮ってもらうってのがよくあるパターンだと思いますけどね、それはそれで結構な料金が発生するんですよね。。。

撮影代自体はそれほどじゃないにしても、プリントアウト1枚いくらとか、1データいくらとか。

写真スタジオで撮影したデータを全て買おうとすると、それこそ数万円にもなったりしますからね。

ひとつの選択肢として、今回ご紹介したようなプロのカメラマンを呼ぶというのもアリだと思いますよ♪

そんなchiaiさんの作品は↓のブログやFacebookページで確認できますよ♪

ステキな写真がたくさん掲載されてますので、お時間のあるときにどうぞ。

カタチノナイモノ

ちなみに、ウチの娘に着させた着物は楽天でレンタルしました。

関連してるかもしれない記事とか。
 
 
最近の人気っぽい記事とか。