富山駅に到着しまして、これから高速バスで白川郷に向かうんですけどね。

その高速バスが「濃飛バス」って名称なんですけど、とりあえずそれは置いといてほぼ全席電源完備で普通に嬉しいです♪

2015-11-18 10.47.17 HDR-1

車内はこんな感じ。

2015-11-18 10.56.58

そしてこんな座席で。

2015-11-18 10.57.16

座席の横にはコンセントがあったりして。

2015-11-18 10.56.26 2015-11-18 11.00.11 2015-11-18 11.02.58

普通に電源を利用できるステキなシステムが採用されてます。

2015-11-18 11.07.26

というわけで、こんな感じです。

2015-11-18 11.08.29

ちなみに窓際の一部の席のコンセント部分は狭いんですけどね、Macの電源アダプタでもどうにか差し込めましたよ。

2015-11-18 11.16.30-1

ちなみに今回乗車している濃飛バスは、これまで金沢駅と白川郷を結ぶルートはあったんだけど、東京方面からの利便性向上のために富山駅と白川郷を結ぶルートを2015年12月1日から新たに新設するそうなんですね。

で、その事前のプレス向け試乗会みたいな感じで乗車させてもらってます。

12月1日より「高山-白川郷-富山線」の運行を開始いたします。
この路線は、北陸新幹線の開業により北の玄関口となった富山と
白川郷、高山を結ぶ新たなアクセスとして運行いたします。

via: いい旅、そしていい出逢い。『濃飛バス』

ちなみに時刻表とか運賃とかは↓このへんで確認できますよ。

で、そんな濃飛バスの車内でこの記事を書くっていうね。

【追記】
今回ご紹介した電源コンセント完備のバスは濃飛バスの新型車両のみだそうで、従来から利用されてるバスには電源が無かったりします。

しかも、富山駅〜白川郷〜高山駅を結ぶバスは濃飛バスを含む3社の共同運行っぽいので、運がよければ濃飛バスの電源付きバスに巡り会えるくらいの認識がいいと思います。

**近日公開? follow us in feedly
「はじめての白川郷とか」

関連してるかもしれない記事とか。
 
 
最近の人気っぽい記事とか。