Eye-Fiカードを基本的にデジタル関係に興味のない奥さんに使わせてみての感想

DSC00935
どうも、ガジ夫(@OREGADGET)です。

先日もらったEye-Fiカードについてオレ的にどう活用してるか、というか我が家での位置付け的なものを記録しておこうかなと。

SoftBankへMNPした時に貰ったニッセンお買い物券でEye-Fiカードを手に入れた♪ | OREGADGET



とりあえず、基本的な設定は↓のEye-Fiによるオフィシャルなのをどうぞ。
超くわしく書いてあって、しかも分かりやすいので自分で書くのは止めました。。。

Eye-Fi Center セットアップ方法(Mac版) << サポート << Eye-Fi Japan

で、実際に使ってみて(というか奥さんに使わせてみて)ザックリしたお気に入りポイントは3つ。

  • パソコンへの転送がラク
  • SDカードの残りの容量を気にする必要がない
  • Eye-Fi Viewが便利

もちろん、他にもEye-Fiのウリはあるんだけど、ダイレクトモードとかオンラインサービスへのアップとかメールでの写真共有がカンタンだったりとか。

いかんせん自分が使ってるデジカメじゃなくて奥さん用のデジカメに挿してるんだから仕方ない。

基本的にカメラは写真がそれなりに撮れてれば良いという感じで、それ以外のコトには一切興味無いっぽいので。。。

パソコンへの転送がラク

Eye-Fiカードの挿さってるデジカメの電源をオンして、パソコンと同一のWi-Fiにつなぐだけで勝手にパソコンへアップしてくれるので、気がついた時にはアップロード完了♪
もうカードを抜き挿しする生活には戻れません!!

SDカードの残りの容量を気にする必要がない

エンドレスモードを設定しておけば一定の残り容量を超えた時点で、古い写真から順番に削除してくれるので実質容量無制限のSDカードに!!
だだし、定期的にパソコンにアップしている前提なので長期間アップできないような状況の時は注意が必要。

Eye-Fi Viewが便利

Eye-Fi Viewを有効化しておけば過去7日間にアップした写真がすべてブラウザ上からの閲覧やダウンロードが可能に!!
7日じゃ足りんっ!!という方のために”Eye-Fi Premium”という有料プランもありますよ。

という感じで、自分のデジカメに挿してたら感想はコレとは違ったものになるんだろうし、需要がある気は全くしないんですが、人にEye-Fiカードを使わせてみた感想を書く。の回でした。

関連してるかもしれない記事とか。
 
 
最近の人気っぽい記事とか。