SONYの新型Cyber-shot「RX100M3」は144万ドットのEVFを内蔵して5月15日に発表される!?

RX100II_mainvisual_index

以前に5月1日に発表されるかも!?とお伝えした、1.0型センサーを搭載したSONYの新しい高級コンデジ「Cyber-shot DSC-RX100M3」なんですけどね。

どうやら、ちょっと発表が遅れるかも!?みたいなウワサが。。。





そんな情報を伝えているのは前回同様、sonyalpharumorsという海外のサイト。

複数の信頼できる筋からの情報だそうです。

5月1日(日本時間:5月1日18時?)に発表されるのは新型の一眼レフ「α77M2」のみになる見込みで、「RX100M3」については別の機会に発表される可能性が高いとのこと。

で、その可能性が高いのが5月15日なんだそうです。

ちなみにスペックについては↓のような感じっぽいですよ。

  • RX100M2と同じ20MPセンサー
  • ISO125-25600
  • レンズは24-70mm F1.8-2.8
  • 内蔵EVF(SVGA 有機EL Tru-Finder 144万ドット)
  • チルト可能なモニタ(180度開く)
  • 動画はXAVC S フォーマット(4K出力は無い)
  • 現行のRX100/M2とほとんど同じサイズと重さ
  • それ以外のスペックは現行のRX100M2と同じ

ちなみにヨーロッパでの販売価格は約800〜850ユーロになるとかならないとか。

なんかね、現行機種とサイズ感が変わらずにEVFを内蔵するとか、あんまり想像できないんですけどね。

しかも、そのEVFは144万ドットだそうで、なんか本格的だし。

ということで、続報に期待しましょうかね♪

[via:デジカメinfo(1)/(2)

関連してるかもしれない記事とか。
 
 
最近の人気っぽい記事とか。