Sony、AndroidやiPhoneに外付けできるCyber-shot「DSC-QX10」「DSC-QX100」を正式発表!!

DSC-QX10_Lifestyle_01_Xperia-Z_EXP201412E-1200

SONYが、IFA2013開催直前に行ったプレスカンファレンスにおいて、AndroidやiPhoneに外付けできるCyber-shot「DSC-QX10」「DSC-QX100」を正式発表しました!!

これも事前にリークされまくってましたからね、あんまり新鮮味は無いですけど。。。



発表されたのは「DSC-QX10」「DSC-QX100」の2機種。

どちらもCyber-shotブランドのレンズカメラとなります。

噂されていた”Smart-shot”という名称は、あくまでウワサだったようです。

ファインダーを搭載しておらず、iOS/Android向けアプリ「PlayMemories Mobile」でスマートフォンをライブファインダーとして利用出来るのが最大の特長。

切り離して撮影することも可能なので↓こんな風にレンズだけを自分に向けて、手元のスマホで撮影するってことも可能。

DSC-QX10_Lifestyle_11_Xperia-Z_EXP201412E-1200

久々にSONYが全く新しいコンセプトの製品を放り込んできてくれたという印象です。

NFC対応Androidであればワンタッチでペアリングができるそうです。

なお、iPhoneとはWi-Fiでの接続になるようです。

QX10_White_Main1-1200

「DSC-QX10」は1800万画素カメラと光学10倍ズームを搭載。
Cyber-shotのエントリーモデル「WX150」と等々の性能で、1/2.3センサ Sony G Lensが採用されています。

QX100_Main1-1200

「DSC-QX100」は2000万画素カメラと光学3.6倍ズームを搭載。
Cyber-shotの上位モデル「RX100MII」と等々の性能で、1センサ Carl Zeiss Lensが採用されています。

Xperia向けには専用のケースも用意されています。

SPA-ACX2_DSC-QX100_1-1200 SPA-ACX2_DSC-QX10_White_1-1200

iPhoneを含むその他のモデルについては↓のような感じで装着することになるようです。

QX10_with_Xperia-i1_3-1200 QX10_White_with_Xperia-i1_1-1200

カラーバリーションは両機種ともブラックとホワイトの2色展開。

欧米などグローバル向けには9月下旬より販売開始予定とのこと。
なお、米Amazonではすでに予約受付が開始されており、QX10が$249(25000円)、QX100が$499(5万円)となっているようです。

国内販売は現在検討中とのことですが、早期の発売に期待したいと思います。

↓ソニー ヨーロッパによるプレスリリース(英文)
Sony – Get set for a whole new photo experience : : News : Sony Europe Press Centre

関連してるかもしれない記事とか。
 
 
最近の人気っぽい記事とか。