SONY、光学8.3倍ズーム・全域開放F値2.8の明るさで撮影できる『RX10』を発表!! → 11月15日(金)発売

45928_mainvisual_index_bnr

SONYが、1インチの裏面照射型CMOSセンサーと光学8.3倍ズームを搭載した高級コンデジ『Cyber-Shot RX10』を発表しました!!





フルサイズコンデジの最高機種「RX1
」と、フルサイズコンデジとしてはエントリークラスの「RX100
」の間のような位置付けかな。

DSC-RX10

焦点距離24-200mm相当のズーム全域で、開放F値2.8の明るさを実現した大口径カールツァイス「バリオ・ゾナーT*」レンズを搭載。

DSC-RX10_Rear

WiFiとNFCも搭載してるので、iPhoneやAndroidとの連携もバッチリ!!

主なスペックは以下のような感じ。

  • 有効画素数:2020万画素
  • 撮像素子:1型裏面照射型CMOSセンサー
  • レンズ:光学8.3倍ズーム、F2.4、35ミリ換算24-200mm
  • 画像処理エンジン:BIONZ X
  • ISO感度:125-12800
  • 動画:1920×1080ドット(AVCHD)
  • 液晶:3インチチルト式(122.9万ドット)
  • サイズ:129×102.2×88.1mm
  • 重量:約813g
DSC-RX10 | デジタルスチルカメラ Cyber-shot“サイバーショット” | ソニー

発売予定日は「α7」と同じく11月15日。

気になるお値段なんですけれども、ソニーストアでは129,800円(税込)となってます。

ソニーストア

ちなみに、当記事作成時点のAmazonでも129,800円(税込)となってます。

10月17日(木)からは、銀座にあるソニーショールームおよび、ソニーストア名古屋・大阪で先行展示を行うそうなので、いち早く触れてみたい方はぜひ!!

新商品 発売前先行展示 | ショールーム | ソニー
関連してるかもしれない記事とか。
 
 
最近の人気っぽい記事とか。