【PR】この記事は、Xperia(TM)アンバサダーミーティングレポーター企画です。

これは「Xperia Z5 Premium」の4Kクオリティーを存分に堪能できる謎の何かを装着してるオレ。

とりあえずそれは置いといて、過去何回も参加させてもらってるXperiaアンバサダーミーティングなんですけどね。

2015年冬モデル「Xperia Z5」が主役の今回はいつもの東京開催版ではなく、初開催の福岡版に参加させてもらいましたので、そのレポート的な何かをお届けしようかなと。

初の福岡開催ということでどんな感じになるのかなと期待してたんですけど、なんかいつもの人が喋ってました。

2015-11-19 19.19.59

まぁ、それはそれとして。

デザインについて。

「Xperia Z5」シリーズの大きな特徴としては背面パネルの処理方法の変更かなと。

従来のオムニバランスデザインを引き継ぎつつも、Z〜Z4まで採用されていたタイプのガラスではなく「Xperia Z5」と「Xperia Z5 Compact」ではマットな質感によりこれまで以上の高級感を醸し出してる感のあるフロストガラスが採用してます。

ちなみに、このフロストガラスのフロスト具合は汚れの付きにくさ・拭きとりやすさとマットな質感のバランスを極限まで追求したとかなんとか。

一方、最もハイエンドな「Xperia Z5 Premium」ではフロストガラスではなく鏡面仕上げのガラスが採用されていて、クロム(シルバー)至っては普通に鏡です。

なんかもうピッカピッカです。

これはこれでとってもプレミアムだなと思うほどの。

待望の指紋認証に対応!!

いつになったら搭載されるのかなと、ずっと待ち望んでた指紋認証が遂に搭載されました♪

これまでアイコン的な象徴だった側面に搭載されていた丸い電源ボタンが大幅にリニューアルされ、指紋認証機能を搭載した電源ボタンに生まれ変わりました。

右手で持った時は親指、左手で持った時は人差し指という感じで自然な流れでロック解除ができるよに使い心地にこだってるそうです。

ちなみに登録できる指紋認証は最大5パターンまでとなってます。

もう熱くならない!?

2015-11-19 19.40.37

先代の「Xperia Z4」をモニターしたときにリアルに経験してリアルに引いて、実際に世間的にも話題になってたような気がする、写真撮影時とかにすぐ本体が熱くなってしまう現象なんですけどね。

当然ながら「Xperia Z5」では改善してるそうで。

ヒートパイプを追加してカメラ部分の放熱を強化したり、熱伝導樹脂をを活用して熱を分散しているんだとか。

ちなみに、そんな「Xperia Z5」がバラバラになって内臓まる出しの状態で展示されてました。

高速オートフォーカス・強力手ブレ補正など着実に進化してるっぽいカメラ。

コントラストAFと像面位相差AFを組み合わせた「ハイブリッドAF」が採用することで、どんな撮影シーンでも高精度かつ高速にピントをあわせることがでるそうで。

さらにSONY本体のカメラブランド「α」で培った技術を投入し、世界最速の0.03秒を実現とか。

とにかくピントが合うのが早いっぽいんですけどね。

↓こんな比較動画が公開されてました。

この動画だと伝わりづらい感もあったりなかったりしますけどね、実際に左上のXperia Z5で撮影したやつが一番早くピント合ってる風でしたよ。

そしてもうひとつの目玉機能的なのが従来より進化した「インテリジェントアクティブモード」なんですけどね。

パワフルな手ぶれ補正がウリっぽいんですけどね。

例えば走りながら動画を撮影しても滑らかな動画に仕上がるとかなんとかで、そのデモ動画も披露されたので置いておきますね。

良い音で音楽とか楽しめるとか♪

これまでのXperiaたちもノイズキャンセリングとかハイレゾとか、かなりのこだわりを詰め込んできてたわけなんですけどね。

それは「Xperia Z5」でも引き続き進化してるわけで。

ただ個人的に一番うれしなと感じたのがストリーミング再生もハイレゾ相当の音質になるという話。

2015-11-19 20.08.06

「DSEE HX」という技術で、すでにCDとかMP3的な圧縮音源をハイレゾ相当に向上させることが可能となってますけど、それがストリーミング再生にも対応予定っていうね。

具体的な対応時期は明らかにされませんでしたけどね。

とりあえず、Google Play Musicには対応するっぽくて、そしてオレはGoogle Play Musicのユーザーっていうね。

なんか楽しみで仕方ないです。

ついにスマホで4Kを実現!!

これは「Xperia Z5 Premium」だけの対応ですけどね。

スマホのディスプレイが4Kって、なんか行き過ぎな感も感じたり感じなかったりしますけどね。

もはやフルハイビジョンの4倍の解像度ですからね。

まぁ、それはそれとして。

その4Kクオリティーを目の前で堪能できるのが下の写真でオレが装着してる謎の箱なんですけどね。

Xperia_Z5

4K動画が再生されてる「Xperia Z5 Premium」が目の前に挿入されてるわけです。

いや、なんかもう映像がキレイ過ぎて笑っちゃうほどです。

正直、この謎の箱の必要性は全くわからなかったんですけどねw

2015-11-19 20.57.46

だけど、映像のクオリティーは尋常じゃなかったです。

というわけで。

2015-11-19 18.59.06

これまでのXperiaって新モデルが出てもそこまで劇的な進化って感じるほどの何かがあった印象が正直なところ無かったんですけどね。

もちろん着実な進化をしてきたことは認識してますけどね。

ただ、今回の「Xperia Z5」はカメラの数値的にもクオリティー的にも、そして外観的にも大きく進化してる感をスゴく感じました。

あくまで個人的な感想ですけどね。

で、そんな「Xperia Z5(SoftBank版)」を1か月ほどモニターさせてもらえることになりまして。

なので、実際に使ってみたレビュー的なのは別途記事にしようと思ってるんですけどね。

とりあえず、連続で写真撮影しても本体が異常に熱くなってカメラが落ちるようなことが無いのが普通に嬉しいです♪

まぁ、それはそれとして。

「Xperia Z5」シリーズの製品情報とかは↓このへんとかも合わせてご覧くださいませ♪

**近日公開? follow us in feedly
「なんだか優しい美味しさの博多うどん」

関連してるかもしれない記事とか。
 
 
最近の人気っぽい記事とか。