【beez銀座】EXPANSYSのブースで「Xperia Z Ultra」を触ってきた!!

DSC02589

先日参加してきた、beez銀座プレオープンブロガーイベントに出展していた、EXPANSYS Japanさんのブースで国内キャリアからは未発売の「Xperia Z Ultra」を触ってきましたよ♪



【beez銀座】プレオープンブロガーイベントに行ってきた!! 銀座駅チカなのに1時間400円で利用できるし掘りごたつもあるよ♪ | OREGADGET

そもそも「EXPANSYS Japan」って、どんな会社?

EXPANSYSは、1998年にUKを拠点に創業。2007年にはロンドン市場(AIM)に上場しています。SIMフリーのスマートフォン/タブレット、アクセサリをオンラインで販売する世界的なリーディングカンパニーとして、現在では120を越える国々へ商品の発送を行っています。日本向けにも、Apple、Samsung、Sony Xperia、 HTC、 Nokia Lumiaなどスマートフォン/タブレットの人気機種のグローバル版や、日本では入手困難な機種やアクセサリも多数販売しております。

ということで、日本ではまだあまり馴染みはありませんが、SIMフリーの市場が成熟しているヨーロッパなどでは結構メジャーな会社だったりします。

スクリーンショット 2013-09-03 12.36.20

で、日本にも支社がありまして、日本人スタッフも常駐してますので、国内でSIMフリー端末を購入するときにはオススメです。

スクリーンショット 2013-09-03 12.36.45

基本的には香港からの発送がメインっぽいんですが、配達にはFedexのほかにヤマト運輸(代引き可能)も選択できますので支払い面でも安心です。

そんな、EXPANSYS Japanさんがブースを出店されるということで、期待に胸を膨らませて、beez銀座に行ってきた次第です。

DSC02709

というわけで、目当ての「Xperia Z Ultra」があった〜!!

DSC02590

ウワサには聞いてたけど、やっぱりデカっ!!

DSC02591

とりあえず、iPhone5と比較してみたり、

DSC02592

Xperia AX(SO-01E)と比較してみたり、

DSC02699

6.44インチという大きさの割りには、212gという重量なので、ある程度は片手で持ち続けても苦にならないレベル。

DSC02700

背面はガラス素材なので、Xperia Z(SO-02E)をそのまま大きした印象。

DSC02707

周囲はメタリックな素材が使用されています。あの電源ボタンも健在。

DSC02702

防水防塵に対応してますが、ついにイヤホンジャックがキャップレスに!!

DSC02708

ストラップホールもあります。

DSC02705

左側面にはクレードル用の充電端子があります。

DSC02706

「Xperia Z Ultra」ではマクネット式の充電端子になってます。

DSC02701

底の部分は↓こんな感じ。

DSC02704

ソフトウェアに関しては、国内販売されている「Xperia Z(SO-02E)」「Xperia A(SO-04E)」「Xperia UL(SOL22)」とほぼ同じか、ちょっと進化したような感じ。

ただし、グローバルモデルのためおサイフやワンセグなどの日本独自仕様は搭載されてません。

いや〜、デカイけどズボンのポケットとかにもギリギリ入りそうだし、ビューアーとしても便利かも。

デカイAndroidとiPhone5って何気に理想的な組み合わせかもと思ったりしました♪

国内キャリアからも発売してほしいな〜。

そんな「Xperia Z Ultra」はEXPANSYS Japanさんのオンラインストアで絶賛販売中なので、気になる方は是非チェックしてみてください!!

sony-xperia-z-ultra_486x250
関連してるかもしれない記事とか。
 
 
最近の人気っぽい記事とか。