ここ最近、ライター的な感じで記事を書いてる「iPhone救急車」というサイトで新しい記事が公開されたっぽいです。

今回は、iPhone修理の非正規店の人に正規店(AppleStore)との違いや、非正規店に修理を依頼する際のメリット・デメリットを聞いてきた感じです。

それが↓これなんですけどね。

実際に非正規店に修理を依頼すると、Appleとかキャリアの保証対象から外れてしまう可能性があるという致命的なデメリットが存在することは事実なんですけどね。

でも、これまで幾つかの非正規修理店を取材して目の前で修理の様子を見せてもらいまして。

非正規店という呼び方からも、どうしても胡散臭さ的な何かを感じてたんですけどね。

修理技術は普通にハイクオリティな感じだし、対応がとってもスピーディーだし。

まぁ、記事内でも触れてますけど、店舗によるクオリティの差はもちろんあるっぽいですけどね。

そのへんは利用する側が事前にリサーチして適切な店舗を選ぶとして。

で、非正規店特有のデメリットを補えるくらいのメリットも確実にある気がするし、必要に応じて活用しみるのもアリなんじゃないかなと思ったりするんですよね。

AppleStoreとかで即対応で修理してもらうとか無理ですけど、非正規店だったらタイミングによっては即対応とかも可能ですからね。

実際に非正規店を利用するしないは置いといて、今後iPhoneが壊れた時のひとつの選択肢として参考にしてもらえたら嬉しいかなと。

というわけで、よろしければご覧くださいませ♪

**近日公開? follow us in feedly
「なぜか知床に滞在中」

関連してるかもしれない記事とか。
 
 
最近の人気っぽい記事とか。